注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

歳の差〝わずかひと回り〟年齢が近い姑「姉妹みたい」でうらやましすぎる!

コミュニケーション

2020.04.08

旦那さんが年下だったり、お姑さんが後妻だったり…事情はさまざまあるものの、嫁姑の年の差が「わずかひと回りほどしか離れていない」なんてケースも意外と多いようです。「お義母さん」とかしこまって呼ぶのもはばかられるほど若い姑と、姉妹のような関係の嫁たち。そこにはおつき合いのコツがあるそうです。

 

ふだんは〝姉妹〟でも、親戚の前では〝義母〟(あかねさん/35/看護師)


 

iStock.com/monzenmachi

 

旦那は私より5つ下の30歳。18歳のときに旦那を出産した義母は現在48歳、私とは13歳しか年齢の差がありません。年齢よりもずっと若く見えますし、いわゆる「お姑さん」という雰囲気ではなく、ほんわかしたやさしい人です。

最初に会ったときから「名前で呼んでね」と言ってくれたので、結婚後も「お義母さん」ではなく、お互いを「陽子さん」「あかねちゃん」と名前で呼び合っています。まるで「姉妹」みたいに仲が良いんです。

でも親族が一緒のときは、私が一歩下がり〝お義母さん〟としての態度で接しています。きっと欧米なんかだともっとフランクなのかもしれませんが、日本だと年上の方はまだまだうるさい人も多いので…。

とくに義母から注意されたわけではありませんが、そういうときは「義母」として立てられているのも、お互いの意思疎通ができているからこそなんでしょうね。

言葉はなくても、お互いの関係を支えられるなんて、やっぱり本当の姉妹のような感じがします。ただ、最近は「あ、おばあちゃんっぽい」なんて感じることもあります。秘密ですけどね(笑)。

 

>>NEXT 旦那の〝嫉妬〟を心配するほど仲良し

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る