注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

小さな嘘も裏切りと同罪か…夫が趣味をひた隠す心理が理解できない

コミュニケーション

2019.05.09

20190509danna01人として“嘘”はつきたくないもの。しかし中には、隠し事のために嘘を重ねてしまう人もいるようです。そこで今回は、“些細なことで嘘をつく夫”に注目していきましょう。大きな嘘ではないので、追求するべきかどうか悩む女性が続出しています。

 

黙ってライブやイベントに行く夫に“イラっ”!


ネット上に寄せられたのは、「夫が私に黙って趣味関係のライブやイベントに行っています」という女性のお悩み。さらに「隠れてコソコソしている夫に腹が立っています。正直に追求すべきでしょうか?」と抱えている“モヤモヤ”を打ち明けています。

 

女性の問いかけには、多くの人から共感の声が続出。「うちの旦那と同じ。嘘をついて外出する時が結構あるよ」「夫1人で出かける時はだいたい嘘をつかれる」「外出するたびに嘘をつく夫の気持ちが理解できない」といったコメントが。

 

“夫の些細な嘘”に頭を悩ます女性が多い一方で、「別に“不倫”とか“浮気”じゃないなら気にしなくて大丈夫じゃない?」という楽観的な主張も見られました。しかし多くの女性が許せないのは、夫の“嘘をつく”という行為。声の中には、「嘘をつかれるのが腹立たしい。人としてやってはいけないことだと思う」「嘘と発覚した時はかなり心が傷ついた。裏切りと一緒だからね」といった意見も。

 

気づかないフリ、キレる… 家庭によって様々な対処法


夫に嘘をつかれた妻は、実際にどのような対応をしているのでしょうか。穏便に済ませたい人の場合は、角が立たないように“探り”を入れているそう。例えば「軽い感じで『もしかしてライブに行ってる? せめて行くなら教えてね』と聞いてます。優しく言えば険悪な雰囲気にならないよ」と、実体験を元にした声が上がっています。

 

中には“気づかないフリ”をして、嘘を追求しない人もチラホラ。「はじめのうちはイライラしたけど、家にいてほしい時は守ってくれるから黙認してます」「ケンカしたくないから特に何もしない。嘘をつかれるのは不快だけどね」などの主張が見られ、夫婦仲を“第一優先”に考えている人が多く見受けられました。

 

しかし嘘にどうしても堪えられない人は、“キレて”対応するパターンも。「嘘つかれると凄いムカつくから思いっきりキレる」「嘘つかれている方が我慢するのはおかしい。私の場合は強めな口調で追求したら謝罪された」と強気なコメントが寄せられていました。

 

“夫の小さな嘘”に対する対処法は人によって様々。結果的に“隠し事”がなくなれば理想的ですね。

 

夫の方がバレやすい!? アンケートで明らかになった“夫婦間の嘘事情”


化粧品メーカーの株式会社マンダムは、以前に“夫婦間の嘘”に関する意識調査を実施。はじめに「日常生活においてパートナーに嘘をついたことがある?」と尋ねたところ、夫婦両方共に7割が「ある」と回答しています。そして“嘘がバレた”と答えたのは男性が28.4%に対し、女性はたったの6.5%でした。

 

さらに「印象的な嘘の内容」を質問すると、男性は「恋愛関連」が第1位に。次いで「お金関連」、「趣味・嗜好関連」と続きます。回答した男性からは、「今まで付き合ってた彼女について嘘をついた」「小遣いを水増ししていることを黙っています」「知人が妻のことを褒めていたと嘘をつきました」などの声が。

 

女性の場合は、“お金関連・相手への気持ち&愛情に関して・家族関連”という順のランキングに。回答者からは、「もらったプレゼントが嬉しくない物だったが喜んだフリをする」「内緒で購入した物を『独身の時に買ったよ』と言いました」「夫の服装が変だったけど、オシャレと伝える」といったコメントが寄せられています。

 

嘘は夫婦間のトラブルに発展するケースも。“嘘をつく行為”は、なるべく避けた方がいいかもしれません。

 

文/河井奈津

 

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る