注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

外見じゃなくて内面が好き…は火に油?髪を切った妻に気づけなかった夫の告白

コミュニケーション

2019.03.20

20190319hennka01夫婦はくらしを共にする大切なパートナー。相手に変化があれば、例え些細なコトでも見つけてあげたいですよね。しかし実際には、ちょっとした違いに気づけず怒らせてしまう場面もしばしば。妻を怒らせてしまった時、夫はどんなフォローをすれば良いのでしょうか。

 

妻の些細な変化に気づけない夫


髪型や服装などを変えたら、大切なパートナーから少しでも反応が欲しいもの。しかし実際には「妻の些細な変化に気づけない」男性は世にあふれています。ある男性は、「妻が美容院に行っても変化に気づけず、『鈍感な男!』とあきれられてしまった」「女性が美容院に行ったことを気づくための、いい方法はありませんか?」と悩みを告白。

 

この相談に対して、まずは女性陣からの「情けない… 普段から奥さんに興味持ってないからですよ」「毎日あまり見ていないんでしょ」といった厳しい批判が登場しています。

 

一方で相談者の男性へ同情する声も見受けられ、「ちょっとした変化には気づけないよね」というコメントが寄せられています。「結婚して10年経っても、髪切った時の違いは全然わかりません」「全く気づかない。妻だけじゃなく誰でもちょっと髪を切ったくらいじゃわからない」など、同じようなことで責められている夫がグチを漏らしていました。また同性である女性からも「同性でも気づけない時はある」「長い髪の毛先を切って『気づいて』っていうのは厳しい」といった声が上がっています。しかし「気づかないものは仕方ない」と言いつつも、「フォロー次第では女性を傷つけなくて済む」というアドバイスもありました。

 

大事なのは妻に“関心を持つ”こと?


妻の変化に気づけず怒らせてしまった場合には、その後のフォローが重要です。妻がショックを受けた原因について、「気づかなかったことに怒っているのではなく、日頃から関心を持ってもらえないことに怒ったのでは?」という声が上がっていました。同じように妻の怒りを買った男性は「興味がないワケではなく、本当に気づかなかっただけなんだ…」とフォローすることで、なんとか許してもらったそうです。逆に「外見じゃなく内面が好き」と言い訳をすることで火に油を注いでしまったという人もいたので、謝る時は素直に話をすることを心がけたいものですね。

 

女性の変化に気づくための方法として、「美容院に行ったら髪の匂いが違うはず!」「変化は“前髪”に出やすいから、そこだけに集中してみよう」といったアドバイスの声も。

 

また普段から妻に関心を持っておく方法も紹介されていました。ある男性は、「奥さんの外見だけではなく、ご飯がおいしかったら『おいしい』ときちんと伝えることが大切」「そうやって良い変化を伝え続けていれば、“関心を持っている”ことは奥さんにわかるはず」と助言していました。

 

世帯によって異なる“夫婦げんか”の終わらせ方


もしどうしようもなく怒らせてしまった時、仲直りの方法は夫婦によってマチマチです。ゲンナイ製薬株式会社が行った「夫婦げんかに関するアンケート」によると、「仲直りのきっかけを教えてください」と尋ねた時に最も多かったのは「どちらかが謝る」でした。男性は60.0%、女性は42.7%が「どちらかが謝る」を選択しています。次いで「謝罪はなく、自然と通常に戻る」、「長引かせないルールなどを設けている」「笑わせる」などの回答がランクインしています。

 

「パートナーとよい関係性を築く秘訣はなんだと思いますか?」と尋ねると、夫・妻ともに「感謝は言葉で伝える」が第1位。また夫と妻で順位は多少前後しますが、「気になることはしっかり伝える」「一緒に話す時間を長くする」「一緒に過ごす時間を長くする」にも回答が集まりました。

 

「伝わっているだろう」と甘えずに、しっかり言葉で伝えることが良好な夫婦関係を築く秘訣のようです。

 

文/古山翔

 

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る