注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

産後夫への愛情が薄れたママは25%!? 夫婦危機の理由その第1位は…

コミュニケーション

2019.01.20

20181220papa01株式会社ベビーカレンダーが、864人のママを対象に「パパの子育て」に関するアンケート調査を実施。子育てしているママの8割以上が、「パパは子育てに協力してくれる」と回答したことがわかりました。

 

8割のママが「夫は子育てに協力的」と回答!


まず最初に「夫は子育てにおいて協力的だと感じますか?」と質問。その結果、実に81.3%のママが「協力的だと思う」と回答しています。

20181220papa02

 

20181220papa03

理由を聞いてみると、「子どものお世話をしてくれるから」(89.1%)が第1位に。次いで「家事をしてくれるから」(56.0%)、「家族との時間を確保してくれるから」(48.5%)という回答が続きました。第3位にランクインした“家族と過ごす時間を持つ”ということも、“育児に協力的”な理由になるようですね。

 

20181220papa04

しかし「妊娠出産後に夫への愛情は変化したと感じますか?」と質問したところ、24.4%のママが「妊娠前に比べ出産後、愛情が薄れた」と回答したことが判明。

 

20181220papa05

理由としては「子どもが最優先になったから」(76.4%)や「夫に対してイライラすることが増えた」(72.9%)に多くの回答が。3位の「子育て、家事に協力的でないから」(34.5%)に大きく差をつけています。

 

20181220papa06

そこで「愛情が薄れた」というママに、「自分は産後クライシス(出産後2年以内に夫婦の愛情が急激に冷え込む状況)に陥っていると感じますか?」と質問。その結果、36.6%のママが「産後クライシスに陥っている」と回答しました。

 

“夫に不満を感じた時の対応”第1位は「不満を伝える」


また「出産後に夫婦で意見が食い違うことはありますか?」と質問してみると、約2人に1人が「ある」と答えています。

20181220papa07

 

20181220papa08

続けて「食い違いがある」と回答したママを対象に、「最も意見が食い違う場面」を調査。その結果、「しつけや子育ての方針の違い」との回答が56.2%で最多に。回答者からは、「パパが子どもに対して甘い」といった声も上がっていました。

 

20181220papa09

「夫への不満を感じた際にどのような対応をしていますか?」との質問には、68.6%のママが「夫へ不満を伝えている」と回答。次に49.9%で「苛立ちを態度に出している」がランクインする結果になりました。言葉に出して伝えられないことは、態度で示しているママが多いようです。

 

20181220papa10

最後に「夫婦の関係性を良好に保つために心がけていること」について質問。断トツ1位になったのは、「不満を溜め込まないようにその場で伝えたり、定期的に話し合う時間を設けている」(30.9%)という意見でした。2位には「感謝の気持ちを表したり、してくれたことを褒める」(19.4%)がランクインしたものの、3位は「夫へ期待しない」(9.3%)という結果に。“夫にアレコレ求めない”という考えも、夫婦円満の秘訣なのかもしれません。

 

■調査概要
調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」のサービスを利用した人
調査期間:2018年10月25日~2018年10月29日
調査件数:864件

 

文/原田美咲

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る