注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「ゾッとするほど生理的に無理!!」夫に嫌悪感を抱く私はおかしいの?

コミュニケーション

2018.09.07

2018.09.10

結婚生活を送るなかで、いつしか「夫に触れられるとゾッとする」ようになってしまった妻たち。〝生理的に無理〟というその感覚は、自分だけなのか、悪いことなのか、このまま続くのか…戸惑う妻たちに話を聞きました。

旦那の「口」が生理的にムリな理由がわかった(小夜子さん/26/産休中)

ウチの旦那はひと回り年上ですが、年齢より顔もファッション感覚も若く、とくにグルメなところが好きでした。結婚前はよく一緒に食べ歩きをして、「この人はスマートに食事をする人だなあ」と彼の箸使いの美しさに見惚れていたもので

ところがいまは、その彼の「口」が大・大・大キライ! 生理的にダメというか、その口に食べ物を運ぶ動作も、咀嚼する音も、すする音も…なにもかもが嫌で仕方ないんです。

shutterstock_1086881363

なぜそんな気持ちになるのか、怖いもの見たさでジーッと観察してみました。すると、箸を寄せると同時にベロンと舌を出す…いわゆる「迎え舌」。そしてその舌の上に、咀嚼中のものが見えたとき、思わず絶叫したくなりました。

この嫌悪感がどこからきているのかようやく気づいたのは、彼が寝ている娘のホッペにチューしたとき。消毒用のティッシュで娘のホッペを拭きながら、アッと気づいたんです。

あれは妊娠中、旦那にキスされて吐いてしまったことがありました…そう、確かにあれ以来です! 胎児を守りたいという、母の防衛本能のようなものだったのかもしれません。いまは旦那とは一緒に食事せず、娘と私は別の部屋で寝て過ごしています。

良き夫・良きパパなのに…毛深くてダメ(たかこさん/ 34/アパレル

若い頃の旦那は、女の子のようなかわいい顔立ちで、ひげも剃ればほとんど気にならない程度でした。それが、この10年でまるで別物。朝剃ったはずのひげは、帰宅時にはジョリジョリで真っ青。腕の毛も濃くなり、胸毛はもちろんのこと、最近は耳毛も生えてきたようです。

shutterstock_651931153

結婚してすぐ年子を産んだため、いまは小学生。私は子どもたちと寝るのが習慣なので旦那に触れることはほとんどありませんが、そんな旦那に少し嫌悪感。もちろん体質的なことなので、仕方ないとわかっているのですが…。

一方、パパとしての夫は優秀です。子どもたちの面倒も見てくれますし、家事にも協力的。でも旦那に触れたり、抱きついたりといったことはもう難しいかもしれません。

「私おかしい?」とママ友に相談してみた(かりんさん/ 37/ 飲食業)

夫が無理だと気づいたのは、昨年家族で海に行ったときのこと。日頃から真面目で几帳面な夫、裸で家を歩き回るといったことはありません。なのでこの日、久しぶりに旦那の半裸を見ることとなり妙に気持ち悪くなってしまったんです。

shutterstock_174918605

セックスは何年もありません。拒んでいるうちに相手もしてこなくなって。この人とはもう絶対に無理と確信したのが、そのときでした。

楽しそうに遊んでいる子どもと旦那。微笑ましい光景のはずなのに、嫌悪感ばかり募ってしま…。

私がどうかしてるんじゃないか?」悩んでママ友に相談しました。そしたら「え? そんなのあたりまえよ!」「私も絶対、旦那には触れられたくないわ!」とのこと。みんなそうなのかと安心して、今は家族としての体裁を保っています。

妻が夫の接触を拒否するケースは、「夫婦関係が破綻するきっかけ」となることが圧倒的に多いようです。

生理的な嫌悪にも何らかの原因があるケースが多く、その理由はなかなか複雑。産前産後のホルモン変化、子育ての悩み、家事のイライラ、夫への不満など、複雑な心理が遠因になることもあるそうです。

なにが直接原因なのか、夫婦でカウンセリングを受けるという選択肢も。修復はムリと決めつけず、関係を修復する努力をしてみることも必要ですね

shutterstock_348457202

ライター:鈴本ちさこ
元ナンバー1キャバ嬢。会社経営者との結婚を機に引退し、自身の恋愛経験を書いてほしいと、依頼されたことをきっかけにライター活動を開始。某有名恋愛ライターのゴーストとしても活動している。ずれた金銭感覚で、ママ友ができないのが悩みの種。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る