コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

東野幸治さんが語る夫婦円満の秘訣に「説得力がスゴい…」

コミュニケーション

2021.09.03

8月放送の『東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい~』(日本テレビ系)では、お笑いタレント・東野幸治さんが“夫婦円満の秘訣”についてコメント。東野さんは夫婦生活の中で、どのようなことを意識しているのでしょうか?

夫婦円満の秘訣は“いい距離感”

発端は、同番組のロケでお笑いタレントの岡村隆史さんとバカリズムさん、東野さんが福岡県の桜井二見ヶ浦に訪れたときのこと。桜井二見ヶ浦にある櫻井神社にはパワースポットの「夫婦岩」があるため、東野さんたちは鳥居の前で夫婦円満を祈願しました。

 

バカリズムさんと岡村さんは「夫婦円満でお願いします」「喧嘩なく楽しく過ごさせてください」とお願いするなか、「いい距離を保ちつつこれからもよろしくお願いします」と言った東野さん。すかさず岡村さんが「いい距離ってなんなんすか?」と質問したところ、「(距離が)近いとやっぱ、お互いの我が強いからぶつかり合う」と答えています。

 

また「『うちはこれぐらいの距離がええな』ぐらいの距離を探ってください」とコメントし、岡村さんに対して「まだその距離が掴めてない」と指摘。東野さんによると、自宅に仕事部屋があるバカリズムさんは妻といい距離感が取れているそう。さらに「とにかくそこ(仕事部屋)に逃げる」「それが意外と必要」と自論を展開していました。

 

東野さんの“いい距離感を保つ”というコメントに対して、「距離を置くのも大切ってことがよくわかった」「復縁した東野さんが言ってるから説得力がすごい…」などの反響が相次いでいます。

バカリズムさんが夫婦喧嘩をしない理由

ちなみにバカリズムさんは、以前放送された『ごぶごぶ』(MBS)に出演した際、妻と喧嘩しない理由を明かしていました。

 

キッカケは同番組の視聴者から寄せられた「奥さんと喧嘩になったりしませんか?」という質問。バカリズムさんは、「口論になっちゃうと、どんな手を使ってでも勝ちたくなる」「そうなっちゃうと夫婦は崩壊していくだけ」と自分の性格を分析していました。

 

夫婦で言い争いになると少しも譲る気がなくなってしまうとわかったため、今は“最初から喧嘩にならないようにする”ことを心がけているそうです。

 

バカリズムさんと同じく自己分析をおこなう人は多く、「私も喧嘩すると熱くなるタイプ。なるべく相手の言うことを肯定してます」「無駄遣いが多いので、パートナーにお金の管理を頼んでる」などの意見が上がっていました。

夫婦円満のために必要なこと第1位は「感謝の気持ち」

東野さんとバカリズムさんの夫婦生活でのこだわりを取り上げましたが、そもそもどのような行動が夫婦円満に必要だと認識されているのでしょうか?

 

株式会社PLAN-Bは以前、「いい夫婦の日(11月22日)」に関するアンケート調査を実施。既婚者600名に“夫婦円満のために必要なこと”をたずねたところ、男女共に「感謝の気持ち」が第1位に選ばれました。

 

東野さんが指摘した“程よい距離感”もランキング入りしており、男性では2位に登場。女性では4位に選ばれているので、性別問わず“程よい距離感”が必要だと思っているようですね。

 

夫婦円満のために意識していることは人それぞれ。パートナーといい関係を保つコツを自分なりに心得ておきたいものですね。

文/内田裕子  ※画像はイメージです。
参照/株式会社PLAN-B「『いい夫婦の日(11月22日)』に関しての意識調査アンケート」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000068228.html

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る