コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

家族よりも握手会!?金にも糸目をつけない“アイドル好きの夫”が許せない…

コミュニケーション

2020.11.28

休日は趣味に時間を費やす人も多いはず。しかし夫の趣味が“アイドルの応援”になると、不満を募らせる妻が続出するようです。なぜ多くの女性は“アイドルの応援”が気に入らないのでしょうか?

握手会に嫉妬…

まず“アイドル好きの夫”に対する不満を見ていくと、「休日になればライブやイベントに行ってしまう」「家族よりもアイドルを優先する旦那。もっと家族との時間を大切にしてほしい」などの声が。アイドルの応援による“家族と過ごす時間の減少”が不満の原因なのかもしれません

 

そのほか、アイドルと交流できる“握手会”について言及する人も。「直接触れ合う“握手会”だけは本当に嫌。『○○ちゃんと握手した!』って言いながらデレデレしてた時は、初めてアイドルに嫉妬した」「付き合いが長い私に“ときめかない”のはわかるけど、握手会の後で嬉しそうにしている夫を見てると本当に腹が立つ」といったコメントも目立ちます。

 

夫の趣味を尊重することも大切!?

不満の声が目立つ印象ですが、アイドル好きを公認する妻は一定数いる模様。

 

たとえば「私は“趣味に全力”な人に好感をもっているので、喜んで公認してます! でも、家族との時間もある程度確保してほしいけどね」「あくまでも演者とファンの関係性なので、異性として見ていない。そう思えば、まったく嫉妬しません」などの意見が。夫の趣味を尊重している妻も少なくないようです。

 

とはいっても、握手会やライブに参加するにはそこそこの費用がかかるはず。お小遣い以上のお金を使う夫もいるらしく、「アイドル好きは否定しませんが、家計を圧迫するほど浪費するのはやめてください」「趣味ってお小遣いの範囲で楽しむものじゃないの?うちの旦那は平気で予算オーバーするからかなり迷惑です…!」との愚痴が後を絶ちません。

 

趣味を楽しむ際は、家族ですごす時間の確保はもちろん、家計のために計画的にお金を使うことが大前提と言えそうですね。

 

>>NEXT 「腹が立つお金の使い方」を調査した結果…

1 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る