注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

結婚5年目で夫婦別寝という結論に至った私の理由

コミュニケーション

2020.04.17

2020.04.18

仲の良い夫婦でも別々に寝る“夫婦別寝”。寝室を分けるケースはもちろん、同じ部屋でも違うベッドを使う夫婦がいるようです。一見すると「夫婦なんだから同じ布団で寝ればいい」と思いますが、別寝を選ぶ人にはそれぞれ理由がありました。

子どもや夫への気遣いが影響!?

結婚5年目を迎えるAさんの家庭では、夫婦で別々に寝るスタイルをとっています。結婚当初は一緒に寝ていたものの、子どもが生まれたことで環境に変化が。Aさんいわく、「子どもの寝相が悪いため、『家族全員同じベッドで寝るのは難しい』という結論に至りました。私は普段子どもと一緒にベッドで寝て、夫は別の場所で寝てもらってます」とのことでした。

 

Aさんと同様に“夫婦別寝”をおこなっている人からは、「子どもが多いので夫と寝るスペースがない」「私は寒がりで夫は暑がりだから、お互い快適な温度で寝るために寝室を分けている」などの声が上がっています。

 

また中には、「夜勤の関係で旦那より帰りが遅い時もあるので、起こさないよう別々の寝室を使ってます」「夫には私の“いびき”を気にせずにぐっすり眠ってもらいたいから、違う部屋で寝てる」といった声も。夫を気遣った上で“別寝”を選ぶ女性は少なくありません。

 

>>NEXT 夫婦別寝のデメリットは?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る