注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

義実家への「帰省ブルー」に悩む妻をさらに追い込む〝夫の残念な仕打ち〟

コミュニケーション

2019.10.21

夫の実家への帰省が憂鬱な「帰省ブルー」…少なからず思い当たる節もおありでは。連休が多い10月から年末年始に向けては、この症状に悩まされる妻たちの声を多く耳にします。そこへ追い討ちをかけるのが、夫の無理解な言動だったりするんです。妻たちの嘆きをお聞きください。

 

 

■この苦痛に「教育上」耐えなきゃいけない?(美香さん/36/介護職)

iStock.com/TAGSTOCK1

連休があると、決まって隣の県にある旦那の実家に帰省するわが家。3連休が近くと、1週間くらい前からだんだん憂鬱になってきます。まずお土産選びに苦戦して、帰省中の荷物をまとめるのに苦戦して。

行く前から憂鬱なことだらけなうえ、姑との相性がこれまた悪くて悪くて。ひとりっ子の息子はおばあちゃんに懐いているのですが、私とはなんとな~く、合わないんですよね。そんな息子も来年は小学生。

だいぶママ離れもできてきたので「今年はふたりで行って来たら?」と提案したんです。すると旦那が「長男の嫁が旦那の実家に帰りたくないなんて、息子の教育上よくないだろ?」なんて言うではありませんか。

教育上? 飲み会続きの深夜帰りのほうが、教育上悪いと思うんですけど!! 言い返したい言葉をグッと飲み込んで「お土産何にする?」とこらえた私。次男の嫁になればよかった…いや、旦那選びを間違えたのでは?

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る