コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

妻が独身時代の貯金を旦那に隠す戦略的な理由

コミュニケーション

2020.06.23

子どもの養育費のために“とっておく”派も多数


自分で貯めた貯金なので、“自分のために使う”という人も少なくありません。「自分へのご褒美に高いバッグを買っちゃいました」「独身時代の貯蓄で高級なマッサージチェアを買ったよ! 家事と仕事の疲れを毎日癒してもらってる」「今度ママ友と旅行に行く計画を立てたので、自分の貯金を使います」といった意見も上がっていました。

 

逆に「まだ貯めている」派のコメントも見ていきましょう。「私が貯めていたお金は、もしもの時に備えて貯蓄してある」「個人の資産として実家で保管してる。子育てが落ちついたら、使い道を考えます」「老後の生活が心配だから、その時まで独身時代の貯金は封印しておく!」「この先子どもの進学もあるし、養育費に使う予定です」など、慎重にキープし続ける人も多くいます。

 

貯金をキープするだけでなく、「節約を頑張って独身時代の貯金を増やしてる」という声も。さらに、「旦那には内緒で自分のヘソクリにしてます」と打ち明ける人もいました。「旦那さんには内緒にしておくのも良いと思う。自分だけで使えるお金があると、心に余裕ができるよ」といったアドバイスも上がっています。

 

>>NEXT 男性と女性、どっちが「自分のために」貯金を使ってる?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る