注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

夫婦円満が一番!いつまでも仲良し夫婦でいるための秘訣

コミュニケーション

2019.06.08

199-1

 

付き合いはじめた頃のラブラブな関係のまま……とはいかないかもしれませんが、夫婦として一緒に人生を歩んでいく以上、円満な関係を保ちたいと考えるのは当然のこと。
ですが、ただ好き勝手に暮らしているだけでは夫婦円満な状態を保てなくなってしまうかもしれません。いつまでも夫婦円満に暮らしていくためにはちょっとしたコツや工夫が必要。
そこで今回は、夫婦円満に過ごすための秘訣をご紹介します!なんだか最近夫婦仲が上手くいっていないと感じている方、これからも仲良くしていきたいと考えている方はぜひチェックしてみてくださいね。

■女性目線で考える夫婦円満の秘訣

・明るく笑顔で過ごす

不平や不満をあまりにも口にしてしまうと、それを聞いている相手の気分まで落ち込んでしまいます。
一日働いて自宅に帰ってきたとき、自分を迎えてくれる相手がちょっとしたことで文句を言ったり、不機嫌そうにしていたらどう思うか……考えてみれば自明のことですよね。
もちろん愚痴をひとつも言ってはいけないということではないのですが、文句ばかり言うよりもできるだけ笑顔で過ごす方が自分にとっても相手にとってもプラスになることは多いです。

・感謝の言葉を忘れない

長い間一緒にいると、お互いに口数が減ってしまいがち。「言わなくてもわかってくれているだろう」と慢心することもあれば、何かをしてもらうことが当然のように感じてしまうこともあります。
ですが、毎日の仕事や家事は決して「当たり前」のことではありません。
頑張って働いてくれてありがとう、家事を片付けてくれてありがとう、子供の世話をしてくれてありがとう……ちょっとしたことでもきちんと感謝の気持ちを伝えてもらえるとうれしいですし、相手への好意も増すもの。円滑な関係性維持のためには欠かせません。

・期待はし過ぎないこと

相手へ期待し過ぎると、裏切られたときのストレスやショックが増してしまいます。逆に期待せずにいると、何かをしてもらえたときの喜びや驚きもひとしお。心から感謝できるはずです。
相手が自分にとって完璧な理想でいてくれないと不満に感じることもあるかと思いますが、逆に考えれば自分も相手にとっては完璧な存在ではないのです。お互いに過剰な期待はせず、何かしてもらえたらラッキー、くらいに考えておくとちょうどよいですね。

・適切な距離感を保つ

せっかく夫婦になったのに……と感じる方もいるかもしれませんが、それぞれがひとりの人間である以上、ある程度の距離を保つことは大事です。
一緒に暮らしているとつい相手のことを把握しておこうと考えがちですから、意識してお互いに干渉し過ぎないことを心掛けるのがおすすめ。
たとえ愛情由来であっても、過剰な束縛や干渉はかえって相手の心を遠ざけてしまいます。

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る