コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「姉の旦那はメガバンク勤務…」きょうだい格差に劣等感

コミュニケーション

2020.08.06

「隣の芝生は青く見える」とはいいますが、きょうだい間においても同じ悩みはありますよね。ときには友達との格差や生活様式の違いよりも、きょうだいと自分の間に生まれた差が気になることもあるようです。

一緒に育ったけど格差が生まれる…

子どもの頃は仲良しきょうだいだったのに、大人になると関係がギクシャクしてしまったと感じる人は少なくありません。「きょうだい間の格差」も大きな要因の1つで、ネット上ではたびたび「きょうだいとの生活レベルを比較してしまう」「頭脳明晰な兄が羨ましくて仕方ない」といった悩みの声が上がっています。

 

悩んでいる人々のエピソードを見ていくと、「姉の旦那さんはメガバンク勤務で大金持ち。うちだって貧乏なわけじゃないけど、どうしても経済格差が気になっちゃう」「学生時代に遊びまわってた弟が、まさか起業して成功するとは…。この差は一体何なの?」などの経験談が。なかには「子どもの頃は『どっちがより臭いオナラができるか』なんてことで競ってたのに、今や妹は美容部員。私もなりたかった…」と仰天エピソードを披露する人もいました。

 

>>NEXT きょうだいは“一番身近な他人”?

1 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る