コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

行かないけど誘われたい…飲み会嫌いたちの複雑な胸の内

コミュニケーション

2020.06.21

世の中には飲み会などへの参加が消極的な人もおり、「お酒もタバコも嫌いだから、できれば行きたくない」といった声も少なくありません。しかし参加するorしないに関わらず、初めから誘われていなかったらどのように思いますか?

行かないけど誘ってほしい!

以前ネット上では女性の会社員から、「飲み会には行きたくないけど、誘われなかったら悲しい」とのお悩みが。飲み会に参加したら参加したで「帰りたい…」と後悔するのですが、「誘われて断りたい」という気持ちもあるようです。

 

一見矛盾する心理のように思えますが、同じような考え方の人は少なくない様子。他にも、「飲み会があったことを後から知ると凹むよね。どっちにしろ断るけど声はかけてほしい」「自分が誘われていない飲み会のことをSNSとかで知るとショック受ける。飲み会嫌いだから『これでよかったんだ』って自分に言い聞かせるけど」と共感の声が寄せられていました。

 

しかし一方で飲み会に誘う側の人からすると、断り続けている職場の人間には声をかけにくいもの。確かに「誘われないと疎外感を感じる」という気持ちはわかりますが、「毎回飲み会に参加しない人だと、『誘ったら迷惑かな?』って思っちゃう」「『あの人は飲み会が嫌いなんだな』ってわかる社員には基本的に声をかけない。絶対断られるのに誘うのは単純に面倒」などとも言われています。

 

>>NEXT 「誘われなくてラッキー!」と前向きな人も?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る