コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

職場でついたあだ名は“女神”…愚痴を言えない女性の苦悩

コミュニケーション

2020.06.14

毎日が家事や仕事、育児で忙しくなると、不満が溜まることもあるはず。溜めこんだ不満をスッキリするために、友人や家族に愚痴を聞いてもらうのもアリですよね。しかし中には、周りに不平不満を正直に伝えられない人がいるようです。

“愚痴れない”とストレスが溜まる!?

事務職に勤める女性は、「愚痴を言いたいけど、周りに言えるような人がいない」と不満を吐露。気軽に愚痴を言い合える仲間がいないので、仕事の不満が溜まってしまうと悩んでいます。ちなみに女性は周りから“誠実な人”と思われているらしく、つけられたあだ名が“女神”。仕事仲間の印象を壊したくない女性は「より愚痴が言えない状況です…」ともコメントしていました。

 

彼女のお悩みには、「私も愚痴を言いたいのが本音なんだけど、気軽に言い合える人がいない…」「周りがおしとやかな人が多いせいで、不満に思ったことがあっても中々言えないですね」など共感の声が続出。

 

他には「職場で愚痴を言うのは社会人としてNG」との意見も目立ちます。たとえば「愚痴によって相手を不快な思いにさせることもある。社内の雰囲気が悪くなる可能性もあるし、デメリットしかないと思う」「愚痴は周りをネガティブな感情にさせるので、仕事に対するモチベーションが下がる」といった声が。愚痴を言いたくても我慢することが大切なのかもしれません。

 

>>NEXT 愚痴ではなく相談することが大事!?

1 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る