コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ノンスタ・井上さんの緊張を解す言葉に「すごく励まされるな…」

コミュニケーション

2020.05.04

本番になると緊張してしまい、持っている実力が出せなくなる人はいますよね。そんな悔しい思いをしないためには、メンタルコントロールが大事。NON STYLE・井上裕介さんの明かした“精神を平常に保つ秘訣”が、ネット上で「参考になる」と話題になっています。

“努力”を信じられると大舞台でも緊張しない!

井上さんは自身のYouTubeチャンネルで、フォロワーから生電話で相談を受ける“ポジティブ相談”という企画を実施。今回電話がつながったのは、ゴルフをやっているという女子高生です。

 

大きな試合の決勝戦が近いため、勝負の瞬間にいつもどおりのパフォーマンスを発揮する方法が知りたいと相談していました。

 

女子高生の話を聞いた井上さんは、普段自分が意識している“重ねてきた努力を信じる”という心がけを紹介。努力を思い出して勝負の場に立った時、努力の量が足りていれば「ぴたっと緊張がとまったりする」と力強くアドバイスします。

 

具体的なエピソードとして、井上さんは相方・石田明さんから聞いた話を紹介。2008年に出場したM-1グランプリで、石田さんはかなり緊張していたそう。

 

しかしいざ舞台のセンターマイクにたどり着いた瞬間、緊張が一気に飛んでいったといいます。今まで積み重ねてきた努力が自信に変わるため、本番では自然に緊張が消えると女子高生を励ましていました。

 

>>NEXT 気合を入れるよりも「好きなもの」を意識しよう

1 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る