コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

コロナで急増オンライン飲み会は4人が限度!?「リアクション芸も大事!」

コミュニケーション

2020.04.29

飲み会は“飲食店”や“誰かの家”に集まって開催するのが一般的ですが、「Zoom」や「Skype」などのツールを活用して「オンライン飲み会」をする人たちも増えているようです。そこで今回は、オンライン飲み会のメリットやデメリットについて見ていきましょう。

コスパ最強の飲み会!

自宅で用意したおつまみや料理とともに、テレビ電話を通じて開催される“オンライン飲み会”。本来飲み会でかかるお酒代や料理代がかなり節約できるため、ネット上では「居酒屋で飲むより全然コスパが良い!」と大好評です。1対1はもちろん、使用するツールによっては複数人で楽しむこともできますよ。

 

オンライン飲み会には他にも様々なメリットがあるようで、「好きなタイミングで参加や退出ができるから、時間の融通がききやすい」「自宅にいる分オシャレに気を遣わないで済むし、終電を乗り過ごす心配もなくなるから最高」といった声が。

 

また小さい子どもを持つママからは、「お店だと子どもが騒ぎ出した時に周りのお客の目が気になるけど、オンライン飲み会なら安心して子どもの面倒を見れます」「子どもに何かあった時はすぐに対応できるし、両親や夫に預ける必要もないから助かる」という声が上がっていました。

 

さらにオンライン飲み会をうまく活用して、お店ではできないような楽しみ方をする人も。

 

「手料理をお互いに見せ合って、誰のが一番美味しそうか決めてます」「場所移動がないので、同じ日に違う友人ともオンライン飲みをやることがある」など、ちょっとした工夫で楽しみも増えるのかもしれません。

 

>>NEXT オンライン飲み会のデメリットは?

1 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る