コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ダイアン・津田さんから学ぶ!怒られやすい人の特徴「それ、私のことだ」

コミュニケーション

2020.04.21

誰だって人の怒りに触れる言葉や行動は避けたいもの。しかし怒らせるつもりがなくても、気づけば相手を苛立たせていた… なんてこともありますよね。では一体、どのような言動が人を怒らせてしまうのでしょうか?

ミスかどうか決めるのは相手次第!?

4月6日に放送された『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)には、お笑い芸人であるダイアン・津田篤宏さんが登場。“怒られやすい人の特徴”や“怒られないための注意点”を教えてくれました。

 

自身について、「僕はずば抜けて怒られやすいタイプ」と説明する津田さん。怒られても反省しないことが多く、何か失敗をした時も「大したミスしてへんやん!」と心の中で思ってしまうそうです。

 

実際に“新年の挨拶メール”に関して、先輩のサバンナ・高橋茂雄さんからクレームが入っていました。今田耕司さんには長文のメッセージを送った津田さんでしたが、高橋さんに対しては「あけましておめでとうございます!」の一言だけ。また大阪でお世話になった先輩のたむらけんじさんに至っては、メッセージすら送らなかったといいます。

 

先輩によって対応を変えたことで、怒りを買ってしまった津田さんは「“大したことないミス”と決めるのは自分ではなく相手」と解説。“悪気がなくても、相手が怒ったらその人の気持ちに立って考えるべき”と自身の経験から学んだらしく、「それに気づかないとどんどん相手を怒らせて“怒られやすい人”になってしまう」と周囲に注意を促していました。

 

>>NEXT “いつも自分だけ怒られる人”の原因は?

1 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る