コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ママ友づきあいに疲れたら…「ツイッターのママ友」が心地いい理由

コミュニケーション

2020.03.02

どんな時でもすぐに反応が返ってくる(明日香さん/36歳/在宅ワーク)

 

iStock.com/marchmeena29

 

私は育児ストレスがひどかったとき、そのことを相談する相手が誰もいませんでした。旦那は仕事が忙しそうだし、実家の母親は相談してもダメ出しばっかり。

友だちにこんな時間に連絡するのは迷惑だし…日頃の悩みや育児の相談を誰にも打ち明けられず、しんどい時期がありました。そんなときに始めたのがツイッター。暇な時やつらい時、好きな時に言いたいこと、思っていることを吐き出せるので、ストレス発散にもなります。

次第にツイッター上でのママ友も増えて、つぶやけばたくさんリプライが返ってくるようになりました。どんなときでも何か言えばすぐに反応が返ってくるのは、孤独を感じていた私にとってすごく大きな支えになります。

SNSだから時間帯を気にしなくていいし、顔見知りじゃないから変な気を遣わずに言いたいことも言えてすごく気楽です。ずっとネットのつながりなんて…って否定的に思っていたけど、こんなにも最高だったなんて!

顔も知らない人だけど、何かつぶやくたびに、「私は一人じゃないんだな」って励まされています。いまはツイッターのママ友が一番の味方ですね。

 

ネット上のつながりはネガティブなイメージも多いようですが、利害関係の発生しやすいママたちの世界では、ネット上のつながりがちょうどいい場合もあるのかもしれませんね。賢く使い分けて、育児を楽しんでくださいね!

 

文:白藤やよ

3 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る