注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ママ友の子どもを褒めたら〝過剰な謙遜返し〟にモヤモヤが止まりません!

コミュニケーション

2019.12.16

ほめられると、つい謙遜してしまうのはよくあることです。でもママ友とのお付き合いでは、ちょっと過剰なまでの〝謙遜返し〟がよく見られるようです。ママたちが「それってどうなの?!」と感じた、謙遜返しについて聞きました。

 

「花がかわいそう」(麻美さん/33/医療事務


iStock.com/gyro

子どもたちを連れてママ友と公園に行った、とある休日のことです。楽しそうに遊ぶ子どもたちをみながら、おしゃべりしていると、ママ友の息子さんが「これママにあげる!」と、摘んできた花をプレゼントしたんです。

ほほえましく思って「○○くんは優しいわね~!」と私が褒めると、息子さんは笑顔で喜んでいました。ママ友も息子にお礼を言うかと思いきや「そんなことないわよ~! 摘んだりしたら花がかわいそうじゃない」と言うんです。

みるみる笑顔が消えていく息子さん。たしかに「花がかわいそう」と思う人もいるでしょうけど、せっかく一生懸命に摘んできてくれたのに。

「ママに喜んでもらいたい!」という子どもの優しい気持ちだけは、せめて肯定してもいいのではないでしょうか。

 

>>NEXT 「うちの子なんて普通です」

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る