注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

正社員じゃないから…同窓会参加を躊躇させる私の中の劣等感

コミュニケーション

2019.11.20

2019.12.03

子どもがいる女性の中には“非正規雇用”で働く人も多いはず。人によって働き方は様々なので、決してネガティブに感じる必要はありません。しかし自分の雇用形態を気にして、「同窓会に参加しづらい」という人もいるようです。

 

非正規雇用だとマウントをとられる!?


派遣で働く女性のAさんは以前、中学時代の友人から同窓会のお誘いを受けました。昔の友達に会いたい気持ちがある反面、自分が正社員ではないことを気にしてしまったそう。Aさんは、「自分のキャリアに引け目を感じているので、参加して傷つかないか心配です…」と悩みを告白しています。

 

自身が非正規であることを気にする人は多く、ネット上では

「周りが正社員の人ばっかりだったら、劣等感にさいなまれるよね」

「他の人と比べて、後からヘコみそうで怖い」

などの声が続出。

 

中には、

「自慢できることがないと参加する価値がないと思ってしまう…」

という声も上がっていました。

 

同窓会に参加したことがある人の声を見ていくと、

「遠回しにマウンティングされてすごく不愉快だった」

「『非正規ってボーナスあるの?』と質問してくる人がいたから、二度と行きたくない」

などのエピソードが。

 

“イヤな思い出”を語る人は少なくありませんが、「良いことがあった」という人もちらほら。

「友人から『キレイになったね』と褒められた」

「昔の思い出話に花を咲かせることができたので大満足」

といった声が見られます。

 

>>NEXT 同窓会に参加する場合のアドバイス

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る