コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「ランチはどこでもいい」と店選びを丸投げするママ友の小さな罪

コミュニケーション

2019.10.19

友人と外食に行く時、お店を決めなければいけませんよね。行きたい場所があれば迷わず向かえますが、意見が出なくてなかなか決まらないパターンも。ネット上では、「お店を決めてくれない友人」について議論が交わされていました。

 

友人が店決めを丸投げしてくる!


親友からよくご飯に誘われるという女性は、行き先をいつも丸投げされて困惑しています。

「ネットで調べればいいのに…」と思いつつ、候補のお店をいくつかピックアップ。しかしその親友は「わからないからどこでもいいよ」といった返答で、店決めに全く参加してくれないそうです。「誘ってきたなら少しくらい決めてくれてもいいと思うのですが… いつも私に押しつける形で、多少イラっとします」と悩みを告白。

 

似たような問題を抱える人たちからは、「単に面倒くさがってるように感じます」「お互い協力しながら決めるならいいけど、丸投げはイヤだな」「友人が優柔不断で何も考えないから困る」など共感の声が相次いでいました。中には「2回以上押しつけられたら、次からは一緒に行かない」といった人も。

 

一方で“相手の条件次第によっては許せる”という人も多く、「食べ物の好き嫌いがない子なら、色々気を遣わずに済むからOK」「私が決めたお店に文句を言わなければ許せるかな」「一緒にいて会話を盛り上げてくれたり、他の部分で気遣いのできる人だったら苦にならない」などの声があがっています。

 

順番制にすれば負担も減る!?


お店を丸投げしてくる友人は一見面倒に感じてしまいますが、“全く気にしない”といった人も見られました。

ネット上には、「毎回自分で行きたいお店を決められるから嬉しい!」「私の場合、行き当たりばったりで適当にお店を決めてるので全然負担になりません」「お店を決める時にレビューとかたくさん見て、すごくこだわる人よりは全然いいと思う」といったポジティブな意見が。

 

ではお店を他人に任せがちな人は、なぜ自分で決めようとしないのでしょうか?

理由として、「相手の好きなお店にしてあげたいという気持ちがある」「全然お店に詳しくないし、調べ方もよくわからない」「前に自分で選んだお店が微妙だったから、相手の方がお店選びのセンスを持ってると思う」などの声が寄せられていました。

 

しかし毎回の店決めを負担に感じる人たちは少なくないため、どうにか悩みを解消したいところ。

そこでアドバイスを見ていくと、「自分が店決めをした後は友人が決める番にするとか、順番制のルールを決めれば楽になるよ」「1度高級店を予約すれば、金額的な面を考えて自分で調べるようになるかも(笑)」「美味しいお店にこだわってるわけじゃなくて、ただ会話を楽しみたい人の可能性もあるよね。その場合は毎回同じ店でもいいんじゃない?」など様々なアイデアがあげられています。

 

外食する人は9割弱!


友人と外食をする際の悩み事が見られましたが、世間の人たちは実際どれくらいの頻度で外食に行っているのでしょうか? マイボイスコム株式会社は昨年、10521名の男女を対象に「外食に関するアンケート調査」を実施しました。

 

同調査では“昼食と夕食”に分けて、外食する頻度を質問。“昼食の外食頻度”から見ていくと、最も多かったのは「月に数回程度」の21.0%でした。回数が少なくても、“昼食時に外食する人”は全体の9割弱にのぼっています。

 

一方で“夕食時に外食する人”も全体の9割弱という結果に。「2~3カ月に1回程度」が23.9%で最多の割合を占め、昼食時の方が若干外食頻度が高いと判明しました。

 

また“昼食・夕食時の1回あたりの支出額”についてもリサーチ。昼食では「800~1000円未満(30.6%)」、夕食は「1000~1200円未満(17.3%)」が最も高い回答率に。「値段がリーズナブルなお店がいい」と、料金を気にする人も少なくありません。

 

外食する際には、自分や友人が納得できるような方法でお店を選んでいきたいですね。

 

文/長谷部ひとみ

参照/マイボイスコム株式会社「外食に関するアンケート調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000660.000007815.html

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る