2019.08.26

友だちだったけど「ママ友としては無理」…〝女の友情〟が終わった瞬間

■「教育ママ」に変貌した理由(ゆりさん/28/営業職)

iStock.com/KatarzynaBialasiewicz

小学校時代から仲が良かったF子。成績は中の中で、中学受験も塾に通うこともなく、地元の公立高校から短大に進みました。結婚して子どもを産んでも、きっと大らかに子育てしているんだろうな…と勝手に思い込んでいたんです。

ところが、実際会ってみてビックリ。街を歩いてるとき、4歳の息子に「ほら、あの看板のアルファベットは? 違うわよ、MじゃなくてN!」「あの漢字、前に教えたよね! 覚えている?」と、ものすごい〝教育ママ〟っぷり。

私との会話も「おすすめの英語教材」や「最先端の習いごと」のことばかり…ありがたい情報ではあるのですが、私はそんなに興味がなく。F子がそこまで激変した理由は、どうやら結婚相手の家柄が関係しているようなんです。

F子の旦那の家系は代々、某名門大学を卒業しているらしく「当然、目指させるつもりよね?」と、姑からそうとうプレッシャーをかけられているんだとか。F子が変わってしまった原因が自身のことではないとはいえ、つきあいをこれから続けるのも苦痛なので、いまは距離を置くようにしています。

≪ BACK 1 2

3

4 NEXT ≫