注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子どもの友達を連れてプールへ「お昼代を払うのは当然ですか!?」

コミュニケーション

2019.08.10

子どもの友達を連れて出かけることってありますよね。しかし子どもの友達にかかるお金を、つい自分が払ってしまう人も多いはず。子どもの友達への出費を抑えるためには、どうすればいいのでしょうか?

 

金銭のやり取りはストレスにも…


子どもの友達を連れてプールに出かけた母親は、「お金のことで悶々とする」と告白。「子どもの友達がお昼ご飯を食べるとき、私が代金を支払いました」「払うのが当然だと思ってたけど、よく考えてみると違和感が… 皆さんは、子どもの友達にかかるお金をどうしてますか?」と投げかけています。

 

彼女の相談を受けてネット上では、「金銭的なことってお互い言い出しづらいから、できるだけ揉めたくない」「大した金額ではないからとお金を出すと、向こうの親が気にする。ちょうどいい線引きってないのかな?」「自分の子どもにだけドリンクを買って、子どもの友達には買わないのもおかしいし… でも予定外の代金を払ったら、あとからモヤっとしてしまう」といった共感の声が。

 

ストレスに感じる人も多い中、「気にしない」という人も少なくありません。「子どもの友達にお金を使うこと自体、悪いことではないはず」「別に気にする必要ないと思う。子どもと仲良くしてもらってるんだから、ときどきお金を使うくらいなら平気じゃない?」などの意見があげられていました。

 

予算とは別に子ども用のお小遣いを持たせるべき?


子どもの友達にかけるお金について、アドバイスも寄せられています。「相手の親からお金をもらって、余った分は返せばいいと思う」「気を遣って、出費のことを話さないのはNG。モヤモヤを抱えたままになる」「金銭面のことはトラブルにつながりやすいし、しっかりしたほうがいい。実際にかかった金額を、ストレートに伝えるのがベスト」といった対処法が。

 

では自分の子どもがお世話になるときは、どのようにお金をやりとりしているのでしょうか? 母親たちからは、「お世話になる親御さんには予算より多めにお金を渡してます」「子どもに『何か買うときはここから使ってね』とお小遣いを持たせる」「帰ってきた後に、お金が足りたかどうか聞いてるよ。そうしたら子どもは、『〇〇くんのお母さんがジュースを買ってくれた』と答える」などの声が。金銭面の問題については、慎重派の人が多いようです。

 

ママ友トラブルを我慢している人も多い!?


お母さん同士のお金のやり取りは、細心の注意を払いたいもの。1度考えがすれ違ってしまうと、お母さんだけでなく子どもたちの関係にまでヒビが入るかもしれません。日本法規情報株式会社は、以前「深刻化するママ友トラブルとその現状」についてアンケートを行っていました。

 

はじめに「ママ友と何らかのトラブルで悩んだことがあるか」を質問。「ある」と答えた人は21%もの割合を占めています。理由について調べていくと、1番多かったのは32%の人が答えた「育児に関する考え方の違い」。次いで「教育に関する考え方の違い」との理由が21%にのぼりました。考え方のすれ違いが、最もトラブルを引き起こしやすいようです。一方で「金銭問題」は8%、「収入の違い」も9%とほぼ同率をマーク。

 

同調査では“ママ友間のトラブルをどう対処しているのか”についても質問しています。結果を見ていくと、「我慢してつき合いを続ける(42%)」、「何もしないでつき合いをやめる(32%)」といった後ろ向きな回答が半数以上を占めました。お出かけの際には、互いの親子が気持ち良くつき合えるように配慮したいですね。

 

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る