2019.08.11

ママ友界の恐怖!リアルママ友とのSNSトラブル実例と上手なつながり方

■「写真」に関するトラブル

SNS上では、文字だけではなく写真や動画も自由にやり取り可能です。イベントでの子どもの写真を共有できたり、良い思い出になったりと、ポジティブな気持ちで楽しんでいる方も多いことでしょう。

とはいえ、子どもの写真をネット上に投稿することには、一定のリスクも存在しています。基本的には親が判断することであり、メリット・デメリットを考えた上で、投稿するかどうかを決定することになります。

ママ友同士のトラブルに発展しやすいのが、「ママ友の子どもと自分の子どもを一緒に撮影して、勝手にSNS上に投稿する」というケースです。投稿したママにとっては、「深い意味もなくやったこと」なのでしょうが、子どもの写真を勝手に投稿されたママにとっては、やはりモヤモヤが残るもの。リスクを考慮し、ネット上への写真の投稿を控えているママであれば、なおのことです。

双方の認識の違いが原因で起きるトラブルですが、一度ネット上で「誰でも見られる状態」になった写真を、完全に消去するのは難しいもの。過去に投稿された写真が、数年後にトラブルの原因になってしまうようなケースもあります。

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

Chanto