2019.08.01

嫌いな人・お店のSNSに執着する私の心理分析…やらかした失敗談も

今や生活の一部と言っても過言ではないSNS。友達や同僚の投稿を、毎日欠かさずにチェックしている人も多いのでは? しかし中には、嫌いな人のSNSをつい監視してしまう人もいるようです。

 

嫌いな人のSNSをチェックする人は意外と多い?


普段からSNSを利用している女性は、「私は嫌いな人や苦手な人のSNSをいつもチェックしちゃいます。良くないと思いつつ、先日も嫌いな同僚の投稿を確認してました」「皆さんはそういった経験がありますか?」と悩んでいる様子。

 

この女性の投稿に、様々な意見が投げかけられています。まず多かったのは、嫌いな人のSNSを“見る派”。「すごくわかります! 私も苦手な人の投稿が気になって観察するタイプかも」「大嫌いなママ友がいるけど、その人の投稿は暇な時につい見ちゃうんだよね…」「仲が良い人と同じように嫌いな人のプライベートも気になる。見ている人が意外と多くてビックリ」など、投稿に興味津々です。他にも、「嫌いな有名人のSNSは見たくなる」「ヒドイ別れ方をした元カレのSNSはこっそり見ちゃう」との声も。

 

チェックしている人の中には、「毎日見ていることがバレて嫌いな人からツッコまれた」「間違って“いいね”ボタンを押して焦ったよ…」などの経験談もあるようです。

 

>>NEXT “人”だけじゃない!? チェックしたくなる“嫌いなモノ”

内田裕子

2人の娘と日々奮闘中。東京出身のフリーライター。
子育てや家事をいかに楽しく効率的に行うかを日々考えている。自分が料理教室に通うか、子どもにピアノを習わせるかで悩み中。家事の中では洗濯が好きで、保育園から大量に持ち帰られる洗い物に密かに闘志を燃やしている。