コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

これは失敗だったかも?! ママ友への「出産祝い」私が贈って後悔したもの

コミュニケーション

2020.04.29

贈ったはいいけど「失敗だったかな…」と後悔したもの

 

Baby Goods: Baby Goods for Boys Collection

iStock.com/Floortje

 

●おむつケーキ「おむつは絶対に使うからと思ったけど、友人の子どもは4000gで生まれた巨大児。贈ったときはすでに新生児用サイズを卒業して、Sサイズを履いていました…とほほ~」(みちるさん/25/会社員)

 

●防水シーツ「せっかくのお祝いなのにまったく華やかさがなく、地味だったかなと。しかもかわいい柄ではなくて、黄色オンリー…まるで介護用シーツでした」(唯さん/35/会社員)

 

●ベビースタイ「うちの子はよだれが滝のように出ていたけど、友だちの子どもはよだれが少ない子で、スタイはほぼ不要だったみたい…」(なぎささん/30/会社員)

 

●赤ちゃん用品専門店のギフトカード「店舗でしか使えないもので、友だちの家からその店には、電車を乗り継いで30分。某ネット通販のギフトカードにして、家にいて注文できる方が、新生児ママには喜ばれたかな…」(さやかさん/40/会社員)

 

出産祝いは、自分はもちろん相手のママの好みだけでなく、季節や兄弟がいるかなど、さまざまな要素がかかわってくるもの。「これだ!」と即決する前に、慎重にリサーチしたいものですね。

 

文:佐藤まゆみ

3 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る