2019.05.25

義父母の前で妻を呼び捨てにしたら「失礼だ!」って怒られた

communication201905
妻の呼び方は人によって様々で、「○○ちゃん」と呼んでいる人や呼び捨てにしている夫も。しかし義父母が家に来た場合は、普段と同じ呼び方で大丈夫なのでしょうか。ネット上では様々な意見が寄せられていました。

 

義父母の前で妻を呼び捨てにするのは失礼?


以前「義父母の前で妻を呼び捨てにしたら、『失礼だ!』って怒られた」という夫のお悩みが話題に。彼はそれ以降「さんづけ」で呼ぶようにしたのですが、「結婚前ならいざ知らず、結婚後も義父母の前で『呼び捨て』にするのは失礼なの?」と疑問を投げかけています。

 

これに他の既婚者からは、「妻が“呼び捨て”を不快に思わないなら全然普通のことだし、呼び方は変えなくていい。むしろそれで怒る義父母の方が非常識」「結婚後に“さん”をつけて呼ぶのは不自然」「義父母と会うたびに使い分けてるとそのうち辛くなる」といった声が。「義父母の前でも呼び捨てにしていい」と擁護する人も多いようでした。

 

一方で「“さん”をつけて丸く収まるならさんづけで呼ぶべきでは?」「自分は義父母の前だと“さん”をつけて呼んでるなぁ」「やっぱりこの状況だと義父母に合わせるのが正解」「無駄に我を通して関係を悪くする必要はないと思う」といった声も。義父母の前では“呼び捨てにしない派”も少なくありません。

 

その他「状況によって使い分ける」という意見も寄せられていました。例えば電話などで義父母と会話している時に妻の名前を出す時は、「○○が~」というように呼び捨て。そして義父母と直接会い食卓を囲んでいる時などは、「○○さん」とさんづけにする人もいるようです。

 

>>NEXT “妻の呼び方”だけでなく“義父母の呼び方”で悩む人も

古山翔

娘2人と息子1人を抱えて奔走するパパライター。夫婦それぞれの仕事を充実させつつ、趣味の時間も確保するために家事や子育てのアップデートを欠かさない。自身は完全インドア派だが、アウトドア派の妻と元気な子どもたちに影響されてピクニックやキャンプをするようになった。