注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

物のやり取りは子供同士ではあり!?入学後に親を悩ます意外な問題

子育て

2018.11.01

|ほとんどの親が、「返す」と回答したもの

新品の購入品…消しゴムや髪飾りなど、たとえ100円程度の商品でも、大人のお金がないと買えないものだからという意見が大半でした。

相手の子の所持品…筆箱、おもちゃ類など、祖父母などからたくさん買ってもらっている子が家で遊ぶついでに「1個あげる」とくれることがあります。しかし、その子のために大人が買ってくれたものはもらうのは違う、という回答が多く見られました。

 

なお、「お金」については、言うまでもなく全員が「絶対あげたりもらったりはNG」と回答しました。

 

反対に、わが子が勝手に持ち物をあげてしまうことを防ぐためには、次のような工夫・声かけをしているという声が寄せられました。

「自分の所持品には名前を書くようにする」

「物をくれる・あげるから友達なんじゃなくて、遊んだりおしゃべりしたり、一緒にいて楽しいから友達なんだよと教える」

「仕事が忙しく寂しい思いをさせているから…とつい物を買い与えそうになるが、子どもも“モノで相手を喜ばせる”ことを学習してしまいそうなので、気をつけている」

 

>>NEXT 物によっては回答が分かれるものも

2 / 5 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【小学生】その他の記事

小学生
もっと見る