コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

キッズヘアのおうちカット【ぶきっちょママでもできる!】

子育て

2019.02.17

2021.03.25

さあ、切ってみましょう

①ブロッキングする

2つにブロッキング

おうちでカットする際に、髪の毛を格段に扱いやすくするワザがブロッキング

「たくさんの髪の毛をいっぺんに切ろうとすると、ハサミから髪の毛が逃げていってしまい、とても切りづらいんですよ。子どもの髪の毛はさらさらなので、なおさらブロッキングしてください」

ブロッキングの仕方は、まず後ろから。襟足に髪が密集しているので、耳ラインから上と下にだいたい半々の毛量で分け、上半分をクリップで留めます。

「子どもの場合、横は毛量が少ないのでブロッキングしなくてもOKです。でも、後ろは必ずブロキングしてくださいね」

 

②長さのガイドを作る

ひっぱらないように注意

ブロッキングした下半分から切っていきましょう。ここでは、引っ張らないように注意です。切りたい長さまで、ヨコにハサミを入れていきます。

 

③すきバサミで調整

ここをねじる

髪の毛の長さが整った後は、すきバサミで仕上げます。

「このとき、ねじりながらすきバサミを入れるのがコツ。ねじった状態ですくと、ランダムにすいてくれるのでガタガタになりにくいんですよ。ねじる毛は1cm幅くらい。それ以上太いと、髪が引っ張られるので子どもが痛がる可能性があります。たくさんへらしたければ上のほうから、毛先だけ自然な感じにしたいなら毛先の3cmくらい上あたりから3箇所にわけてハサミをいれましょう」

すきバサミで仕上げると、今っぽくやわらかい雰囲気に。

 

>>NEXT 上手に切れるポイントは?

2 / 4 ページ
あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る