注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ポンコツな親と子どもに思われたくない…ママの悩みに「尊敬される必要はある?」の問い

子育て

2020.05.23

“子どもから尊敬される親”であり続けたいと考える人もいると思いますが、そう簡単にはいかないのが現実。以前ネット上ではとある女性から、「将来子どもにがっかりされないか不安」とのお悩みが寄せられていました。

いつか尊敬されなくなる“不安”

相談者の投稿を見てみると、彼女は2人の兄妹を育てている様子。兄は小学1年生くらいの年齢で、妹は2歳年下です。とにかく兄妹ともまだまだ幼いので、今はちょっとしたことで「ママすごい!」と言ってくれるのだそう。

 

しかし、相談者は自身の能力にコンプレックスを抱えており、「昔から勉強も運動もできないから、子どもが中学生くらいになったら尊敬してくれなさそう」と不安を吐露していました。

 

子どもからの目線を気にする親は多いようで、今回のお悩みには「確かに子どもが小さい時はちょっと絵を描いただけで『すごい!』って言ってくれるけど、いつまで『すごい』って言ってくれるんだろう…」「いつか自分がポンコツだったって子どもにバレるのが怖い」と共感する声が。

 

子どもがいろいろなことを知っていくにつれ、親への評価が低くなることを懸念しているようです。

 

そんな中で世の先輩ママからは、「私にも『子どもから尊敬されなくなっちゃう』って不安だった時期があったけど、勉強や運動ができなくても子どもは親を大切に思ってくれるよ」「特別な能力がなくても『自分を育ててくれた』ってだけで十分尊敬してくれると思う」と勇気づける声が。

 

その他にも、「勉強の知識やスポーツの才能って、親にとってはあまり重要じゃない。大切なのは子どもに愛情を注ぐことでしょ」とも指摘されていました。

 

>>NEXT 尊敬されるよりも大事なことは?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る