コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ドラえもん&クレしん曜日変更にママの悲鳴が上がる訳

子育て

2019.09.06

放送順が逆に!? 放送枠の移動に賛否の声続出


テレビ朝日いわく、国民的アニメの放送を土曜日に移動した理由は、“子どもたちにじっくりアニメを楽しんでもらう”ため。しかし、世の中の親からは賛否の声が相次いでいます。

 

「土曜日なら落ちついて見れるね」という反響が多数上がる中で、一部の人からは「放送時間が微妙に早いから見れないかもしれない」などのコメントも上がっていました。金曜日の放送枠が午後7時~午後8時だったのに対して、引っ越し後は午後4時30分~午後5時30分と2時間30分も早まることに。「習い事のため子どもがいない時間です。リアルタイムで見れないのが可愛そうだな」「外出することが多いので、見逃す可能性がある」と戸惑いの声を上げる人も少なくありません。

 

また、金曜日だから「家族で一緒にご飯を食べながら見られていた」「放送開始までに子供が率先してやることを終わらせていたのに」といった声もあり、両アニメをライフスタイルに組み込んでいた働くママたちにとっても、痛手は大きいようです。

 

さらに、放送の順番が『クレヨンしんちゃん』『ドラえもん』に変更されたことにも多くの反響が。「ドラえもんから始まるのに慣れてるからちょっと違和感がある」「放送枠だけでなく放送順も変えるなんて」「ドラえもんを先に見ることで、ボケテイストのクレヨンしんちゃんがより活きるのに…」といったコメントが相次いでいました。

 

>>NEXT 放送枠の移動は視聴率に影響がない!?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【話題】その他の記事

話題
もっと見る