注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「習い事をやめたい」と言う子ども〝本気の決断〟させるための対処とは

子育て

2019.08.08

子どもの習い事で悩ましい「やめどき」のこと。楽しく通っているうちはいいのですが「やめたい」と言い出したとき、あっさりやめさせていいものでしょうか? 無理やり続けさせるのはどうかと思うけど、諦めグセがついてしまわないか…親としては悩ましいところです。実際に体験したママたちに、どんな対応をしたか話を聞きました。

 

 

iStock.com/Imgorthand

■「結果を残してやめた」という経験(涼子さん/37/事務員)

3歳のころからスイミングに通っていた娘。私は水泳が苦手で、小中学校で苦労したので「娘にはそんな思いをさせたくない…」と思って通わせていたんです。最初は泣いたり駄々をこねたりしていましたが、上達するにつれ楽しみに通うようになってきていました。

ところが、5歳になったある日。スイミングが「日曜」であることに不満を持ちはじめたのです。確かに出かけていても友だちと遊んでいても、スイミングに合わせて帰宅していたので「スイミングがなければもっと自由なのに」というのが娘の言い分。まあ、わからないでもありません。

十分泳げるようになっていましたし、やめることについては反対する理由もありません。でも、一時的な思いつきかどうか判断がつかなかったので「じゃあ、次のテストに合格したらやめようか」と提案してみました。

それから3回ほど不合格が続いたものの、見事合格した後にあらためて確認すると「やっぱりやめる」とのことだったので、そのまま退会しました。やり遂げてやめたのが良い経験になったのか、少し粘り強く成長したようにも思います。

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【習い事】その他の記事

習い事
もっと見る