コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

健康づくりを兼ねて始めたい!初心者のためのトレッキング

子育て

2019.04.24

2019.04.25

159-2

■防寒対策と雨対策は必須

シーズンにもよりますが、防寒対策は必須になります。山での防寒対策は基本が重ね着です。というのも、重ね着であれば、温度変化に柔軟に対応しやすいというメリットがあるのです。フリースなどは保温性にはすぐれていますが、生地が厚く重ね着はしづらくなります。ですから、フリースの場合は、マイクロフリースと呼ばれる薄手のものがよさそうです。
ウール素材は暖かいのですが、そとの湿気を吸い取ってしまいます。
また、薄手で軽量なもの、さらにコンパクトに畳めるものであれば、スペースを取りません。

雨の対策にはレインウエアは必須ですが、単に防水性だけでなく汗などの湿気を外に出せるものを選びましょう。例えばゴアテックス素材がそれと同等の機能を持った素材を使用したものであれば、レインウエアとしてだけでなく、防寒用のウインドブレーカーとしても使用することができます。
一般的なレインウエアだと、中が汗で蒸れてしまうので、注意が必要です。

■トレッキングを始めるには

トレッキングを始める方法はいくつかあります。一人で始める、経験者と一緒に始める、サークルなどに参加する、旅行会社などのツアーを利用するなどいろいろあります。

1人で始める場合は、自由に行動できるのですが、装備やルートなど、安全を一番に考えてコースを選びます、また、自分の体力を過信することなく、余裕をもった無理のない計画をたてるのがよさそうです。

友人や知人に経験者が居る場合は、同行してもらうのが一番です。トレッキングに関していろいろと教えてもらうこともできますし、安心して頼ることができそうです。

サークルなどに参加する場合は、自分のレベルに合ったサークルを探す必要があります。マイペースに動くことができないので多少不自由な感じはあるのですが、団体行動ですから、安心感は大きいです。

トレッキングに関しては旅行会社やアウトドア用品のショップなどでツアーが用意されています。プロのガイドがついてくれるということあり、安心してトレッキングを楽しむことができそうです。特に、ショップの開催しているものであれば、そのショップで相談して装備を揃えることもできそうです。

■まとめ

初めてのトレッキングは何かと不安な要素も多いものです。できれば一人で始めるのでなく、誰かがいる状態で始めるのがよいでしょう。コースや装備など事前にしっかりとチェックしておくことも大切です。

また、トレッキングは長時間の有酸素運動で、マラソンなどと同じように多くのエネルギーが必要になります。ですから、こまめに水分とエネルギー補給をすることが大切です。

まずは、近くの山の簡単なコースから始めてみるのがいいかもしれませんね。

2 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼稚園・保育園児】その他の記事

幼稚園・保育園児
もっと見る