注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

頑張らないで!完璧よりも伸び伸びと子育てをしよう!

子育て

2019.08.06

完璧主義な人に見られる特徴は、失敗は許されない。自分にも厳しいけど、他の人にも厳しいということです。

育児書の通りにしなければいけない、他の子はこれが出来るからと不安になり、イライラしてしまいます。何故、不安になってイライラしてしまうのでしょうか。

完璧主義の人は自分に自信があるとともに、心の奥底で自信がなく、周りの視線が気になり完璧にしなければと思い込んでいるからではないでしょうか。

育児は思い通りにならないことが当たり前!大人が同じではないように、子供も性別や性格、個性と一人一人違います。育児書は参考に留めて、子供の個性を伸ばして褒めてみませんか?


■完璧主義のお母さんが増加?

バース大学の論文では、ミレニアム世代、日本でいうゆとり世代に、完璧主義者の割合が高い傾向にあります。競争社会の波を浴び、厳しい情勢にさらされてきた世代故に、価値観や人生観等が変わってきたからと言えます。4万1641人を対象とした評価項目の質問票での分析の結果、3タイプの完璧主義者が存在し、子育てに対しての完璧主義は2タイプになります。①自己志向型の、自分に高水準を求め、完璧であろうと努力するタイプ。②他者志向型の、期待に応えられない他者を見下し、容赦ない批判を行うタイプです。自己志向型のお母さんは、家事も育児も全て完璧にしなければと頑張り、他者志向型のお母さんは、子供が出来ないことを良しとしません。そして一番の問題が、完璧主義の人は、うつ病や心的外傷後ストレス障害等の精神疾患を引き起こす可能性が高いということです。完璧にしたいのに出来なければ、「自分が悪い」「出来ないこの子が悪い」と、一つの失敗で落ち込んで、自分を責めたり子供を責めたりしてしまいます。お母さんにも子供にも悪影響を与えてしまう悪循環を繰り返さない為にも、完璧主義の人が最も欠いている、「自分に優しくする」ことを心掛けてみましょう。

 

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼稚園・保育園児】その他の記事

幼稚園・保育園児
もっと見る