2019.04.24

「本当はお母さんがいいでしょ?」父親の保育園送迎、偏見はいつなくなるの!?

20190422sougei01男性の育児参加が当たり前になった昨今は、子どもの送迎を担当するパパが増加中。しかし“男性が送迎すること”に、疑問を感じる人もまだまだいるようです…。ネット上には、パパたちが送迎時に困ったエピソードを明かしていました。

 

「お母さんはどうしたの?」と言われて困ってる…


以前に送迎担当のパパから寄せられたのは、“父親が送り迎えすることに対して絡んでくる年配の人”についての悩み。4歳と2歳の子どもがいるパパは、ママよりも出社が遅くて帰りも早いので保育園の送迎を担当しています。

 

保育園へ行く道には、地域の高齢の人が“見守り隊”として立っており挨拶してくれるそう。しかしその中の70歳ほどの女性は、送迎している姿を見ると必ず「いつもお父さんと一緒だけどお母さんはどうしたの?」と話しかけてきます。また、「私たちの時代では、父親が送り迎えなんて考えられなかったからねぇ」「ボクちゃんたちも本当はお母さんと一緒がいいでしょ?」などと毎回のように言ってくるのでお困り中。ひどい時には、子どもたちへ「かわいそうに」と言うそうです。

 

その後パパは「言い方からするに、悪気はなく純粋に思ったことを話してる様子です」とフォローしつつ、女性への対処法についてアドバイスを求めました。

 

パパのお悩みにネット上からは、「適当にあしらえれば良いんだけど、しつこいと困ってしまいますね。私だったら『忠告は有難いですが、私たちはこれで良いと思っていますので』って言っちゃうかな」「園が関係しているなら、園に言います。注意されても変わらないなら『関わらないで欲しいです』と直接言います」といった声が上がっています。

 

>>NEXT 周りのママからよく思われてないみたい…

古山翔

娘2人と息子1人を抱えて奔走するパパライター。夫婦それぞれの仕事を充実させつつ、趣味の時間も確保するために家事や子育てのアップデートを欠かさない。自身は完全インドア派だが、アウトドア派の妻と元気な子どもたちに影響されてピクニックやキャンプをするようになった。