2019.03.31

余ったオムツを使ったおまるの処理法が話題!トイレトレーニングが超ラクに!

20190226omaru01赤ちゃんが成長してくると、オムツを外して“おまる”を使ったトイレトレーニングが始まりますよね。今まで使用していたオムツは使う機会がなくなるため、人によっては捨ててしまう場合もあるかもしれません。しかしネット上では、“おまるを使ったオムツ活用法”が話題になっています。

 

おまるの後始末


事の発端は、ある女性が保育士さんから教えてもらった“おまるの使い方”。手順はとっても簡単で、おまるの排泄物が溜まる部分に新生児用のオムツをセットするだけ。使い終わった後にオムツをそのまま丸めて捨てれば、後処理がグッとラクになります。しかしおしっこの量が多かったりすると、少しだけ漏れ出すこともあるよう。そんな時はトイレットペーパーなどで拭き取り除菌シートでもう一度拭きましょう。「忙しい朝でも瞬時にキレイにできます!」と彼女は明かしていました。

 

このオムツ活用法に、ネット上では「15年前にこの方法を知りたかった…!」「これを知ってたらママ友にオムツあげなかったのに」「ちょうど来週からトイトレ始まるからやってみたいと思います!」「実際にトイトレやってる時は全然思いつかなかったな」「目からウロコとはまさにこのこと」「トイトレの後始末に苦戦してる時に知っていれば…」「便利すぎてママ友にも教えてあげたいです!」といった反響が。実践している人からは、「まじでめちゃくちゃ便利だからトイトレやる人は全員知っておいた方がいい!」「おまるは使いたくなかったけど、この方法を知っていると一切苦にならなくて助かります」「サイズアウトしたオムツが無駄にならなくてとっても経済的」と絶賛の声が上がっています。

 

>>NEXT 他にも使い方が!?

内田裕子

2人の娘と日々奮闘中。東京出身のフリーライター。
子育てや家事をいかに楽しく効率的に行うかを日々考えている。自分が料理教室に通うか、子どもにピアノを習わせるかで悩み中。家事の中では洗濯が好きで、保育園から大量に持ち帰られる洗い物に密かに闘志を燃やしている。