2019.11.08

ママの怒りが爆発した出来事…キレない叱り方はかくも難しいものか!!

お母さんは子どものためを思って行動しますが、時にはうまくいかないことも。言うことを聞いてくれなかったり、パートナーが足を引っ張るなどケースは様々です。そこで今回は、“育児中に起こった許せないこと”を見ていきましょう。

 

お母さんが抱える様々な“許せないこと”


まず取り上げるのは“子どもの食事中”に起こった許せない出来事。

お母さんたちからは

「何度も食べ物をこぼされると厳しく怒ってしまう。食事前に『こぼさないようにね』って伝えてるのに…」

「子どもの不注意で飲み物をこぼされた。たまになら許してるけど、頻度が多過ぎるので怒り爆発」

などのコメントが寄せられています。

 

“子どもの不注意”以外には、

「好き嫌いを克服するために料理を工夫していますが、ことごとく苦手な野菜だけ残される」

「食べ残しは絶対に許せない。自力で完食するまで食べさせてます」

といったケースも。

 

しかしお母さんが子どもに注意した結果、“嫌われてしまう”という場合もあるようです。

「子どものために叱ったら『ママなんて嫌い!』『優しいパパの方が好き』と言われた。さすがに結構傷つきますね…」

との経験談が寄せられていました。

 

“許せないこと”のエピソードで対象になるのは子どもだけではありません。

「旦那が大きなクシャミをしたせいで、せっかく寝かしつけた子どもが起きてしまった。苦労した時間を返してほしい」

「クタクタになりながらご飯を作ったのに『今日の味つけイマイチだね』と発言する夫。一気に怒りがこみ上げてきた」

など、“夫に対する怒り”も多数上がっています。

 

>>NEXT 歩きタバコはやめてほしい!

牧野聡子

ライターとしてメディアで執筆を行う。家庭ではゲーマーお母さんとして子どもと毎日バトル中。また、生活にかかわる最新情報に目がない。知らないことがあるととことん調べるため、パソコンとゲームを往復する生活を満喫中。視力が年々悪くなっている。