2019.09.23

「子どもは寝るのが仕事」というけれど…お昼寝は何時間が理想!?

子どもが成長するうえで欠かせないと言われるお昼寝ですが、「うちの子よく寝るけど寝すぎじゃないかしら」「お昼寝っていつまでするものなの?」など心配になるママも多いのではないでしょうか?

 

ここでは、子どものお昼寝の必要性や必要な時期などを分かりやすくまとめてみましたので、参考にしてみてください。


■子どもにとって理想的な睡眠時間はどれくらい?


新生児期の赤ちゃんは一日の大半を寝て過ごしますが、3~4か月ごろになると昼夜の区別がつき始めるので、夜まとまって寝るようになってきます。

 

さらに、寝返りをし始めたり体を動かして遊び始めたりすると、一度に寝ている時間が長くなっていき、だいたい1歳ごろまでに生活リズムがついてくると言われています。

 

米国睡眠医学会が発表した、推奨される睡眠時間の目安としては

 

  • 生後4ヶ月~1歳頃までは 12~16時間
  • 1~2歳 11~14時間
  • 3~5歳 10~13時間
  • 6~12歳 9~12時間
  • 13~18歳 8~10時間

 

と言われています。

 

>>NEXT 子どもの昼寝の役割とは?

富樫 真由美

富樫真由美
保育の仕事をしながら子育てをした経験を活かし、ライターをしています。