2019.09.10

横澤夏子さんの野望が実現!よしもと劇場に託児所がついに開設

お笑い芸人の横澤夏子さんが、8月18日にInstagramを更新。埼玉県にある「大宮ラクーンよしもと劇場」に、簡易託児所を作ったという写真を掲載しました。過去に「託児所を作る」と話していた横澤さんの有言実行ぶりが話題になっています。

 

よしもと劇場に託児所が開設!?


横澤さんが投稿した写真には、柵で囲われたピンク色の絨毯と2人の男女と横澤さんが笑顔で登場。奥にはカラフルなおもちゃが並んでおり、子どもたちが楽しく遊べそうです。写真には「#ついに大宮の劇場に託児所が出来たよー!」「#お父さんお母さんお笑い楽しんでくださってたよー!」「#夢が叶った日だよー!」と興奮した様子のハッシュタグがたくさん。さらに

 

しっかり保育士さんが見てくれます!
お手伝いとして私もいます!

 

と綴るなど、ご本人も保育に参加するようです。ベビーシッターの資格を持つ横澤さんならではの活動ですが、なんだか普通のシッターさんに預けるよりも安心できそう。

 

あくまで“簡易”託児所であるため、預かれるのは各公演で3歳以下の子が4人まで。設置は月に1度とのことですが、「子どもがいるから観に行けない…」という人には大助かりの施設ですよね。

 

「ネタ中に赤ちゃんが泣いてしまい、申し訳なさそうに席を立っていくママを何度も見た」という横澤さん。写真の笑顔からも、本当に嬉しいという気持ちが伝わってきました。

 

>>NEXT 『女芸人No.1決定戦』は優勝を逃すも…

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。