2019.08.13

子どもの「飛行機デビュー」無事に済ませたいなら〝コレ〟持ってって!!

電車や車でも機嫌が悪くなると泣き叫ぶ子どもに、飛行機なんて大丈夫かしら途中で降りることもできなければ、歩き回ることもできないし。そんな「初めての飛行機」が不安なママに、経験者の声をお届け。持っていくと便利な物の数々、必見です!

 

iStock.com/FluxFactory

■「耳抜き用」にはゼリーも便利!(恵さん/30/専業主婦)

うちの息子は、生後10か月のときに飛行機デビューしました。数日前から鼻水が出ていましたが、熱があるわけではなかったので予定通り旅行に行くことにしたんです。当日、息子は空港の独特な雰囲気に驚いた様子でキョロキョロと周囲を見回していましたが、飛行機の実物を見たら大興奮! 

搭乗してもおりこうさんにしていたのですが、離陸してから急にギャン泣き! 他の席でも赤ちゃんが泣いていました。原因は、気圧の変化による航空中耳炎。客室乗務員からは「耳抜きがうまくできなくて痛かったのだと思います。離陸と着陸のときに飲み物を飲んだり、アメをなめさせたりすると防止になります」と教えてもらいました。

かわいそうなことに、1時間ずっとグズって最悪の飛行機デビューになってしまいましたが、それ以降は離陸のときに必ず飲み物を与えるようにしています。飲み物だと揺れたときにこぼれるのが心配…という場合はゼリーがおすすめです!