2019.08.14

絶叫系アトラクションに子供を無理やり乗せる夫「トラウマになったら…」

遊園地にあるスリル満点な「絶叫マシン」や「お化け屋敷」。家族で訪れた時は一緒に楽しみたいところですが、恐怖心からイヤがる子どももいますよね。ネット上では「無理やりにでも連れて行く」という父親が話題に。

 

父親のおかげで絶叫好きに!


子どもの頃に父親と遊園地をまわっていた男性は、絶叫マシンに誘われたそうです。怖くて抵抗したものの、半ば強引に乗せられてしまいました。しかし、いざ体験してみると想像以上のスリルと爽快感が。「自分の子どもにも同じように楽しさを伝えたいのですが、無理にでも連れて行っていいものでしょうか?」と周囲に意見を求めています。

 

男性と同じ経験を持つ人は多く、「最初は誰でも怖いよね。父親に『克服しろ』と言われて連れて行かれたけど、そのおかげで好きになった!」「お化け屋敷もジェットコースターも昔は嫌いだったな。でも兄弟が大好きで、つき合わされてる内に慣れていった記憶がある」「家族と一緒に色々なアトラクションを楽しめたし、今思い返せば良い思い出」などの声が続出。

 

実際に子どもを無理やり乗せるという父親からは、「子どもが経験したことない時は、泣き出してでも連れて行く。それでイヤだったら、もう乗らなければいいだけ」「もしかすると楽しめるかもしれないから、最初は絶対経験させるべき」「将来恋人や家族ができた時のために、周りに合わせられるようにしてあげたい」といった声が上がっています。

 

>>NEXT 中にはトラウマになった人も…

古山翔

娘2人と息子1人を抱えて奔走するパパライター。夫婦それぞれの仕事を充実させつつ、趣味の時間も確保するために家事や子育てのアップデートを欠かさない。自身は完全インドア派だが、アウトドア派の妻と元気な子どもたちに影響されてピクニックやキャンプをするようになった。