2018.12.25

「受け入れられると思っていたが…」結婚2年目で訪れた夫の薄毛問題に複雑な胸中を吐露

夫がハゲたら自分を変える!?


このお悩みに多く寄せられたアドバイスが、“自分の価値観を変えること”。「この人のハゲって超かわいい! と思いこむことです」「ハゲてる夫でもカッコいい、カワいいと思うようになるのが一番」との声が続出しています。

 

さらに具体的なアドバイスとしては、「少ない髪を必死でセットするよりボウズの方がいいよ」「思い切ってスキンヘッドにしたら?」「職業的にOKだったらヒゲを生やしてみると良いかも」といった意見が。「カツラや増毛も選択肢に入れてみては?」「カツラなんて女性の化粧みたいなものですよ」という心強い助言も上がっていました。

 

「私は“男性の髪はない方が良い派”です」「ハゲてる男性って魅力的ですけどねぇ」という声も一部ありましたが、基本的に“夫の薄毛”には皆さんショックを受けています。「旦那がハゲてボウズにしたときは、2週間ぐらい顔が見れませんでした」「男性として見ることができなかった」と辛い体験談も上がっています。しかし、「最終的には慣れますよ」「自分も歳をとって色々なところが変わって、夫の髪なんて気にならなくなった」という人がほとんどのよう。

 

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

牧野聡子

ライターとしてメディアで執筆を行う。家庭ではゲーマーお母さんとして子どもと毎日バトル中。また、生活にかかわる最新情報に目がない。知らないことがあるととことん調べるため、パソコンとゲームを往復する生活を満喫中。視力が年々悪くなっている。