2018.12.27

周囲を巻き込んだサプライズ演出はもはや公開処刑でしかない!?

20181218surprise01近頃テレビで“ドッキリ企画”を目にする機会が増えましたよね。温かい気持ちにさせてくれるサプライズもあれば、少し怖すぎるドッキリなど種類はさまざま。一見楽しい企画に思えますが、人によっては「いきすぎたサプライズはどうなの?」と疑問を感じるようです。

 

坂上忍さんのリアルすぎるドッキリ


11月29日に放送された『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)には、三浦友和さん・山口百恵さん夫妻の息子である三浦祐太朗さんがゲスト出演。番組内の企画で、タレント・坂上忍さんの元へ楽屋挨拶に向かう様子をカメラで追っています。

 

小さい頃に坂上さんに一度会っているという三浦さん。緊張した面持ちで「三浦祐太朗と申します」と挨拶を始めますが、突然の訪問に坂上さんは少し驚いたようす。一通り挨拶を交わしたあと、坂上さんは「(カメラが入ることを)僕は聞いてないですね…」とスタッフへの怒りをあらわにします。しばらくの間現場の空気が凍りついたところで、坂上さんが“ドッキリ”だと自らタネ明かし。三浦さんは、思わず「あーっ!」「口の中渇いた…」と天を仰いでいました。

 

このドッキリについて、番組を観た視聴者からは賛否の声が続出。「坂上忍の演技がリアルでおもしろかった!」という声がある一方、「あのキレ方、本気でしょ…」「ドッキリにしては怖すぎる」とコメントする人も見受けられました。

 

牧野聡子

ライターとしてメディアで執筆を行う。家庭ではゲーマーお母さんとして子どもと毎日バトル中。また、生活にかかわる最新情報に目がない。知らないことがあるととことん調べるため、パソコンとゲームを往復する生活を満喫中。視力が年々悪くなっている。