2019.11.09

吉木りささん「ケチった結果がこれです…」と語る妊婦ならではの失敗談

タレントの吉木りささんが今年10月にブログを更新。臨月を迎えた吉木さんは、“妊娠線”にまつわるトホホなエピソードを紹介していました。妊娠中に気をつけたい“あるある”が話題になっています。

 

気を抜いていたら“太もも”妊娠線が!


吉木さんは10月27日に第1子出産を報告。ブログは同月16日の出産間際のタイミングで投稿されたものでした。吉木さんは妊娠してからもボディケアに気を遣い、妊娠線を予防するために毎日ボディクリームを塗っていたそう。しかしブログでは、

 

妊娠線用のクリームやオイルって量が少ない割に高級なんですよね…

 

と妊娠線予防用アイテムの割高感に困っていたと告白しています。

そこで吉木さんは「お腹、胸周りなど大切な場所は高級なオイル」「腕や足は安いクリーム」など、場所によって使い分けて節約することに。ところが臨月間近、いつものようにボディクリームを塗っていた吉木さんは“太もも”に妊娠線ができているのを発見しました。

「今年1番ビックリしました」という吉木さんは、イラストで太ももに妊娠線ができたショックを表現。ケアしていたにもかかわらず妊娠線が出てしまい、

 

そういえば脇の下やお尻、太ももにも妊娠線は出来るから、ちゃんとクリーム塗ったほうがいいよと友達からアドバイスを受けていました…!!
しかしどうしても高級な妊娠線オイルをそんなベッタベタ体中につけるわけには… と思いケチった結果がこれです…!!

 

などと悔やんでいることを明かしていました。

 

>>NEXT どうせやるなら全力がいい!

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。