2019.09.15

令和ベビー誕生!名前のトレンドはやっぱり元号絡み!?

2019年、平成が終わり、令和の時代になりました。時代背景に応じて人気の名前がありますが、令和生まれの子どもにはどんな名前を付けてあげたいですか?

 

新年号に代わったばかりなので、「記念に元号の漢字を含むお名前を付ける」というのも一つの選択ですね。

 

あんな名前、こんな名前…生まれる前から考え始める方も多いことでしょう。大変ではありますが、後悔のないようにしたいですね。今回は名付けの参考になる情報をご紹介します!

 

■過去に人気だった子どもの名前


色々な本や番組で「子どもの名前ランキング」が取り扱われていますので、ご覧になられた事がある方も多いかもしれません。昭和の始め頃では「昭」「和」「勝」の文字を入れた名前が多かったようです。

 

昭和20年頃になると男の子は一文字の名前が多く、特に人気なのが、「清」「茂」「博」辺り。女の子は「子」の付く名前が圧倒的に多く、その中でも「和子」「幸子」「洋子」が圧倒的に多くなっています。

 

昭和の終わり頃には、男の子は「大輔(大介)」「健太」「直樹」。女の子は「愛」「裕子」「恵」辺りが人気。

 

平成に入ると男の子は「翔太」「達也」「拓也」。女の子は「愛」「彩」「美穂」「美咲」。平成の終わりくらいになると大分ばらけますが、男の子は「大翔」「連」「楓太」。 女の子は「陽菜」「結愛」「葵」が人気になっているようです。

 

他にも人気アイドルの名前をもらったり、アニメや漫画からもらったり、時代を表す名前を貰った子どもたちも多いようです。

 

>>NEXT 令和生まれの子にはどんな名前が似合う?

富樫 真由美

富樫真由美
保育の仕事をしながら子育てをした経験を活かし、ライターをしています。