2019.08.24

里帰り出産のメリットとデメリットとは~ 赤ちゃんを安心して迎えられるように~

核家族が多い現代、どこで出産しようか迷うママも多いようです。そんな中、少しでもママが安心して出産できるよう、慣れ親しんだ場所での出産を選ぶ人もいます。いわゆる里帰り出産です。

今回は、より安心して出産を迎えられるように、お手伝いの思いを込めて里帰り出産のメリット・デメリットについてご紹介します。すでに里帰り出産を決めている方も、先に知っておくことで、些細なことに動じることなく出産を迎えられることでしょう。


■里帰り出産のメリット

まず、何より”安心”というメリットが大きいでしょう。

勝手のわかった場所、祖父、祖母となる自分の父母がそばにいてくれることは、これ以上なく心強いことです。出産育児の大先輩である実母に、じかにアドバイスしてもうこともできます。

実家にいると、話し相手が増えるというのも大切なポイントです。何でもない日常会話でも、産後のママにとってよい気分転換になります。

また、赤ちゃんのお世話に集中できるというメリットもあるでしょう。

出産は本当に人生の一大イベント。体力の消耗だって相応のものがあります。出産直後の身体が今まで通り動くはずもなく、ホルモンバランスの関係で思考もちょっと鈍りがちになる中で、赤ちゃんのお世話に加え家事をするのは簡単なことではありません。

里帰り出産をしたならば、自分の身の回りのことなど甘えられるところは素直に甘えましょう。赤ちゃんとの時間をゆっくりたっぷり持てます。赤ちゃんにとっても心地よい環境となることでしょう。産まれてすぐから祖父母にも抱っこしてもらえる、そばにいてもらえるというのは、ママが感じているのと同じように、赤ちゃんの安心感にもつながります。

産後はナイーブになりやすいもの。どんなに赤ちゃんがかわいくても、心も身体も慣れないことが続いてつらくなることもあるでしょう。祖父母に手伝ってもらって、自分自身をリラックスして回復させてあげられるのも里帰り出産の大きなメリットだと言えるでしょう。

 

富樫 真由美

富樫真由美
保育の仕事をしながら子育てをした経験を活かし、ライターをしています。