コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

元々素直ないい子だったのに… 私の叱り過ぎが我が子を変えてしまったのでしょうか?

子育て

2019.02.16

怒らないしつけは難しい?


彼女の心の叫びを受けて、世の中の先輩ママたちからさまざまな励ましの声が。同じように自己嫌悪に陥ってしまう人からは、「私も毎日思っています。子どもの寝顔を見て少し反省しても、翌日にはまたガミガミ叱ってて申し訳ない気持ちになる」「あなただけじゃなく、これはみんなが通る道ですよ! 私も毎日怒っている時期がありました」「毎日同じことを何回も注意して、最初は優しく注意するけど結局最後に爆発して怒鳴ってしまう…」「怒った分だけ同じくらい反省するように心がけている」といったコメントが続出しています。

 

また「怒るだけのしつけはダメ」と考える人たちから、「怒らないようにするのではなく、怒った後に必ず褒めることを忘れないのが大事!」「子どもはお母さんの笑顔が大好きだから、普段は絶対に笑顔を絶やさないこと。怒る時と怒ってない時のメリハリをつけるようにしましょう」「感情に任せて怒ると余計なことを言っちゃうから、怒るときは常に冷静に。その代わり良い事をしたら感情に任せて褒めちぎってあげてくださいね!」などの具体的なアドバイスが上がっていました。

 

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼児】その他の記事

幼児
もっと見る