コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

“ネトゲ婚”した夫婦が語る円満の秘訣

子育て

2021.10.15

妻がつわりを起こした際の夫婦のシーン

漫画家のるしこさんは、オンラインゲームで出会った夫と7回のデートを経て結婚。今では2歳の子どもを育てながら多忙な生活を送っています。そんなるしこさん夫婦のリアル生活に迫ります。

1度だけ「家出」したことがあるんです

—— 何げない夫婦の日常も描写されている漫画では、夫婦喧嘩がまったく出てきませんよね。

 

るしこ:

夫婦喧嘩は付き合っている頃から一度もしたことがありません。オンラインゲームとはいえ、10年以上もチャットを通じてお互いをさらけ出して、嫌な部分も知った上での結婚だからなんでしょうね(笑)。

 

一緒に住み始めてからは「現実なのにゲームをしているみたいだね」と不思議な感覚を楽しんでいました。まだ結婚後の期間よりも、会ったことがない状態で一緒にオンラインゲームをしていた期間のほうが長く、新鮮な気持ちでいられるのも理由かな。

 

いまだに家では「るしこ」「ぽよ」とゲームの名前で、呼び合っているくらいですから。

 

また私たちが真逆の性格なので夫婦のバランスもいいんだと思います。私は石橋を叩きすぎちゃう性格で、コツコツ型で長期的な計画を立てるのが得意。

 

夫は楽天的だけど行動力があり、新しいことに挑戦する勇気がある。これはゲームの楽しみ方にも言えることで、夫はスタートダッシュタイプで私は地道にやりこむタイプなんです。

 

—— 漫画を拝見すると、るしこさんも旦那さんもお互いに「好き」とハッキリ伝えている様子が印象的です。これは意識していることなのでしょうか。

 

るしこ:

これは「我々は会話が減るとよくないから、なるべく会話をしよう」と、結婚前から話し合ってきたことを実践しています。

 

付き合っていたときは遠距離恋愛で会う回数が少なく、すれ違いがありました。わざわざ口に出さない夫と、わからないと不安になる私。“何でも話していい関係性を保つ共通認識であって、気持ちもなるべく伝えています。

 

夫は言葉がたりなくて誤解されるときもあるんですが、私は夫が喋らないと余計に不安になります。すれ違った時に「それだと誤解されるよ」と私が指摘すると、夫は納得して話し合う土台を作ってくれるので、喧嘩せずに済んでいる気がします。

 

もちろんお互いにカッとなることはありますが、自分が冷静じゃないと思ったら、少し離れて落ち着いてから話し合うようにしています。あ、でも一度、家出したことはありました。

 

—— 家出ですか! 

 

るしこ:

結婚してすぐの頃です。当時、夫は仕事が忙しかったんですが、家に帰るとずっとスマホでライトノベルを読んでいました。ご飯のときもスマホを読みたそうにソワソワしているし、夫婦の会話も適当。

 

私は夫に感情を伝えることができず、悶々として思わず家を飛び出したんです(笑)。結局、夫から「大丈夫?どこにいるの?」と連絡が来たので、場所を伝えて迎えにきてもらいました。

 

そこで「せっかく結婚して二人でいる時間ができたのに、スマホばかり見ないで」と自分の気持ちを言ってこの件は解決。今でもたまに似たようなことはあります。でも、結婚当初に家出をしたことで、今はスッキリした気持ち。「しょうがないな」と思えていますね。

チャットの中でこづかいや子育て人生観を語りあっていた

—— 育児や仕事も重なると、忙しくてゲームどころじゃないのでは?ネトゲ婚をするほどのゲーム好きなるしこさんご夫婦の場合、ゲームの時間と、夫婦の時間はどのようにバランスを取っていますか?

 

るしこ:

夫はテレワーク中で自室が仕事部屋になっているので、今は子どもが寝てからゲームしている感じですね。「土日にこのゲームを全部やるぞ!」と気合いを入れてやるときもあります。

 

ただ、オンラインゲームを毎日していた頃も、後半は夫と付き合うためにゲーム(チャット)をしてた感じです。夫も同じ。今、結婚して一緒に住んだらその必要はないので、昔ほどゲームに執着してないのが実情です。

 

—— 漫画を読むと旦那さんも育休を取られるなど、育児に協力的な印象です。夫婦円満の秘訣はなんでしょうか。

 

るしこ:

付き合うまでにもほぼ毎日「今、起きたよー」「今日は仕事でこんなことがあってさ」「真剣に悩んでいるんだけど、どうしたらいいと思う?」と、今、家でするような会話を密に重ねてきました。

 

付き合ってから結婚までは7回しかデートができませんでしたが、子どもを作ることやおこづかい制にするかどうか、子どもができたら育休を取ることなど、ずっと話し合ってきました。ちゃんと腹を割って話し合ってきたからこそ、今の夫婦生活があると思いますね。

 

夫は生活能力がゼロなので、家が散らかっていても何も文句を言いません。子どもの世話も「ムリせずにやろうよ」と言ってくれます。2歳児の育児の大変さも目の前で見ているので、私をちゃんと労ってくれてありがたいですね。

妻のつわり中に夫が1人暮らし時代を振り返る

 

PROFILE るしこさん

三重県出身の漫画家。2019年2月生まれの息子さんとネトゲ婚した旦那さんとの家族の日常を4コマで描いている。よもんが(スマホ用マンガサイト)で育児漫画を連載中。

取材・構成/秋山悠紀

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼児】その他の記事

幼児
もっと見る