コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

“お靴イヤイヤ”する子どもが思わず履いちゃう!ママたちの試行錯誤が賢い件

子育て

2021.07.08

歩けるようになった幼児の“靴デビュー”。機能性やデザイン性などを吟味して“良い靴”を履かせたいところですが、中には靴を履くこと自体を嫌がる子どももいますよね。そんな時はどのように対処すればいいのでしょうか?

子どもが靴を嫌がる理由は?

1歳半の息子を育てるママは、子どもの“靴嫌い”にお悩み中。様々なファーストシューズを試したものの、すぐに泣き出してしまうそうです。「毎日靴を履かせる練習をしているのですが、ぐずって立つことすらしません…。子どもが靴を嫌がらない方法があれば教えてください」とアドバイスを求めていました。

 

そもそも、なぜ子どもは靴を嫌がるのか気になるところ。ネット上の声を見ていくと、「今まで裸足だったから、圧迫感や違和感があるんじゃないかな」「靴に慣れてないと歩きにくいだろうし、サイズや素材がその子に合ってない可能性もあるよね」といったコメントが上がっています。

徐々に馴染ませていくべき!?

初めての靴に抵抗を覚える子どもには、できるだけ嫌がらずに履いてもらいたいもの。

 

そこで対策方法として、「子どもと一緒に靴屋に行って、好きなものを選ばせるのはどう? 好きなアニメのキャラが描かれた靴とかはきっと喜んでくれるはずだよ」「“靴を使った遊び”を取り入れるのがおすすめ。例えばお気に入りのぬいぐるみに靴を履かせてお出かけごっこをしたり、マジックテープを開け閉めして楽しんだりすれば靴に対する抵抗が薄れると思う」などの声が寄せられていました。

 

実際に子どもが靴を嫌がらなくなったケースもあがっており、「靴を履いた時に『上手に履けたね』『すごいね』と常に褒めることを意識したら、いつの間にか自分から履くようになった」「締めつけ感のあるスニーカーじゃなくて、サンダルとか長靴とか“緩めの靴”からスタートして少しずつ靴になじませていったよ」といったエピソードが。

 

無理に履かせると余計に嫌がってしまう可能性もあるため、子どものペースに合わせていくことが大切なのかもしれません。

裸足で外遊びをさせる親は多い!?

“子どもに靴を履いてもらう工夫”が見られましたが、中には「公園の砂場とかで遊ばせる時は裸足」という声も。子どもが外遊びをする際、“裸足でも問題ない”と思う親はどれほどいるのでしょうか?

 

株式会社LinKageは、未就学児を育てているママ111名を対象に「『子どもの足育』に関する意識調査」を実施しました。

 

まず「裸足で外を遊ばせていますか?」と質問したところ、最も多かったのは「遊ばせている」の29.8%。「よく遊ばせている」と答えたママも23.4%で意外と多く、“遊ばせていない派”とほぼ半々の割合になっています。

 

ちなみに「遊ばせていない」と回答した人に理由をたずねると、「怪我が心配だから(67.3%)」「衛生面が心配だから(28.8%)」などの回答がランクイン。裸足で外遊びをさせる/させないは自由ですが、裸足の場合は怪我や衛生面に十分気をつけた方がいいかもしれません。

 

子どもが初めての靴を嫌がらないように、いろいろと対策を練っていきたいですね。

文/牧野聡子
参照/株式会社LinKage「『子どもの足育』に関する意識調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000024659.html

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼児】その他の記事

幼児
もっと見る