注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子どもの「食物アレルギー」勝手に食べ物を与えないで…祖父母に理解してもらうには

子どもの健康

2020.02.25

食物アレルギーのある子どもから目を離している隙に、祖父母が勝手に食べ物を与えてしまった…こういった問題は身近によくあるもの。そして祖父母からすると「悪気はない」というケースがほとんどです。 とはいえ命に関わることもあるだけに、見過ごすこともできません。祖父母世代にアレルギーを理解してもらうにはどうしたらいいのか、小児看護師がアドバイスします。

 

 

勝手に食べ物を与えてしまうのはなぜ?

 

iStock.com/Tomwang112

 

 

子どものアレルギーに関して、祖父母世代に聞くと「好き嫌い」や「わがまま」と捉えていることも少なくありません。

さらにはアレルギーに対する知識がないことから「食べさせてもらえないのはかわいそう」と、孫への愛情から与えてしまうケースも。

しかし悪気はなくとも、アレルギーを理解しない祖父母たちの行動によって、子どもに危険がおよぶ可能性も大いに考えられます。

子どもを守るためには、まず祖父母世代にアレルギーへの正しい理解を持ってもらうことが大切なのです。

どうやったら理解してくれようになるのでしょうか。

 

 

>>NEXT 祖父母世代が「食物アレルギー」を理解できない理由

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

子どもの健康テーマ : 【悩み】その他の記事

悩み
もっと見る